ここからサイトの主なメニューです

世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)の公募について

平成29年2月6日

文部科学省では、「世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)」の平成29年度新規拠点公募を開始しますので、お知らせいたします。

1.プログラムの概要

我が国の科学技術水準を向上させ、将来の発展の原動力であるイノベーションを連続的に起こしていくためには、その出発点である我が国の基礎研究機能を格段に高め、国際競争力を強化していく必要があります。そのためには、世界トップレベルの研究拠点を、従来の発想にとらわれることなく構築し、世界の頭脳が集い、優れた研究成果を生み出すとともに、優秀な人材を育む「場」を我が国に作っていくことが必要です。

このため、文部科学省では、世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)を推進し、高いレベルの研究者を中核とした世界トップレベルの研究拠点形成を目指す構想に対し集中的な支援を行い、システム改革の導入等の自主的な取組を促すことにより、第一線の研究者が是非そこで研究したいとして世界から多数集うような、優れた研究環境と極めて高い研究水準を誇る「目に見える研究拠点」の構築を目指しています。

2.公募の概要

(1)平成29年度WPI新規公募においては、2拠点を新たに公募します。今回の新規公募においては、これまでの本事業の理念に加え、本事業により拠点形成と既存組織の再編を一体的に行う観点を新たに重視します。

(2)新規に公募する拠点は、従来と同様に、基礎研究分野(基礎から応用への展開を目指す分野を含む。)で、原則として異分野を融合させ、将来の重要な学問分野の創造が期待される研究領域を対象とするものとします。

3.公募スケジュール

今回の公募については、二段階の書類審査及びヒアリングによる審査の三段階の審査によって採択機関を決定します。それぞれの審査に関するスケジュールは以下の通りです。


(1)一次審査申請書の提出期間:平成29年4月3日(月曜日)午前10時~4月4日(火曜日)午後5時

(2)二次審査申請書の提出期間:平成29年6月1日(木曜日)午前10時~6月2日(金曜日)午後5時

(3)三次審査の実施(予定):平成29年9月中旬

(4)選定結果の通知(予定):平成29年10月1日


※提出先等の応募方法の詳細については、3月上旬を目途に、以下文部科学省ホームページにおいて公開します。
※公募関係書類は文部科学省およびJSPSのサイトでダウンロードが可能です。本サイト下部にリンクを掲載しています。

4.公募説明会

2月13日(月曜日)10時00分~12時00分
文部科学省 旧文部省庁舎2階 文化庁特別会議室


※申込や会場についての詳細は別紙をご参照ください。

5.応募方法等

※平成29年3月15日、電子媒体の提出方法について更新しています。ご注意ください。


(P.2の公文書の提出に関して、「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」に基づいた取り組み状況に係るチェックリストについては、平成28年7月以降にチェックリストを提出している場合、提出済としてください。)


(1)一次審査申請書の作成・提出について

[受付日]
(書類物)
1平成29年4月3日(月曜日) 午前10時から平成29年4月4日(火曜日)午後5時必着(郵送の場合)
2平成29年4月3日(月曜日)、4月4日(火曜日)  午前10時から正午まで及び午後1時から5時まで(持ち込みの場合)
(電子媒体)
平成29年4月3日(月曜日) 午前10時から平成29年4月4日(火曜日)午後5時


[一次審査申請時に必要な応募書類]
a.公文書(機関長による応募関係書類送付状)(原本):1部
b.応募書類:一式1部
c.上記関係書類の電子データ(公文書を除く): toplevel@mext.go.jpまで、メールにて送付


[提出先]
〒100-8959
東京都千代田区霞が関3-2-2
文部科学省 研究振興局 基礎研究振興課 国際研究拠点形成支援係
toplevel@mext.go.jp

※一次審査申請書類を送付する場合は、封筒に「世界トップレベル研究拠点一次審査申請書類在中」と朱書きの上、配達が証明できる方法(配達記録、小包、簡易書留、宅配便等)で余裕をもって発送し、上記提出期間内に必ず着くようにしてください。

※一次審査申請書の作成に当たっては、本HPに掲載しているPDFファイル「世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)一次審査申請書の作成・提出について」の記載にしたがってください。


(2)提出書類作成についての注意事項

1提出書類等については、本公募要領にしたがっていない場合や不備がある場合も、差し替えや修正は原則として認めません。
2提出書類等に、虚偽の記載があった場合又は必要な情報が記載されていなかった場合には、審査対象とされない場合があります。また、虚偽の記載等があった場合は、採択後においても、採択を取り消すことがあります。
3提出書類は、提出者の利益の維持、「行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律」その他の観点から、審査等の資料として使用いたしますが、それ以外の目的には使用せず、内容に関する秘密は厳守します(詳しくは下記URLを参照ください)。
【URL】
行政機関・独立行政法人等における個人情報の保護(※外部のウェブサイトへリンク)




お問合せ先

研究振興局基礎研究振興課

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

Excel Viewer 2003のダウンロード(外部サイト)

Excel形式のファイルを御覧いただく場合には、Microsoft Excelが必要です。
Microsoft Excelをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成29年02月 --