ここからサイトの主なメニューです

「高等学校における通級による指導の制度化及び充実方策について」(高等学校における特別支援教育の推進に関する調査研究協力者会議報告)について

平成28年3月31日

このたび、「高等学校における通級による指導の制度化及び充実方策について」(高等学校における特別支援教育の推進に関する調査研究協力者会議 報告)が取りまとまりましたので、お知らせします。

高等学校における通級による指導の制度化等に関し、高等学校における特別支援教育の推進に関する調査研究協力者会議(主査:岩井雄一 十文字学園女子大学人間生活学部教授、副主査:柘植雅義 筑波大学教授(人間系障害科学域))では平成27年11月以降、これまで6回にわたって議論を行ってきました。このたび、これまでの議論の方向性が「報告」として取りまとめられましたので、お知らせいたします。

(参考)これまでの経緯
平成27年11月17日   第1回会議
平成27年12月3日   第2回会議
平成27年12月15日   第3回会議
平成27年12月22日   第4回会議
平成28年2月16日   第5回会議
平成28年3月1日    第6回会議  ※報告(案)について主査一任
平成28年3月1日~3月19日   報告(案)についてパブリック・コメントを実施

お問合せ先

初等中等教育局特別支援教育課企画調査係

電話番号:03-5253-4111(内線3193)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(初等中等教育局特別支援教育課企画調査係)

-- 登録:平成28年03月 --