ここからサイトの主なメニューです

平成27年度就職・採用活動時期の変更に関する調査結果について(速報版)(10月1日現在)

平成27年11月20日

文部科学省は、関係府省(※1)及び就職問題懇談会(※2)と共同で、民間企業及び大学・短期大学における学生の就職・採用活動時期の変更(後ろ倒し)に関してアンケート調査を実施し、そのうち大学における学生の就職・採用活動時期の変更(後ろ倒し)について速報版の結果を取りまとめましたので公表します。
(※1)内閣府、厚生労働省及び経済産業省と共同で調査を実施。
(※2)大学等卒業予定者の就職活動の在り方について検討・協議を行う、国公私立の大学、短期大学及び高等専門学校関係団体から構成される組織。 

1.大学等における学生の就職・採用活動に関する調査について

-調査の概要-
平成28(2016)年3月卒業・修了予定者への就職・採用時期の後ろ倒しの効果や影響等について実態を把握し、今後の対応方策の検討に資する。
・調査主体
 就職問題懇談会(事務局:文部科学省高等教育局学生・留学生課)
・調査対象
 全国の国公私立の大学(対象校781校)及び短期大学
(※短期大学については今回の速報版では集計対象外)
・調査実施時期
 平成27年10月16日(金曜日)から平成27年11月10日(火曜日)
・回答率
 66.6%(有効回答数 520校)
 
調査結果は、別添のとおり。

2.民間企業における学生等の採用活動の状況に関する調査について

現在調査中

お問合せ先

高等教育局学生・留学生課

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成27年11月 --