ここからサイトの主なメニューです

映画『レインツリーの国』と文部科学省がタイアップ!~はじまりは、わかりあいたいという気持ち~

平成27年10月27日

 文部科学省は、共生社会の形成に向けて、障害のある子供と障害のない子供とが可能な限り共に教育を受けられるよう配慮する「インクルーシブ教育システム」の理念を広く浸透させることを目的として、11月21日(土曜日)公開の映画『レインツリーの国』とタイアップ企画を実施することを決定しました。企画の一環として、映画とのタイアップポスターを作成し、全国の高等学校や特別支援学校等に配布します。
 今後は、映画『レインツリーの国』の出演者へのインタビュー記事を文部科学省ホームページに掲載するなどのタイアップ企画を実施していく予定です。

 この映画は、主人公と聴覚障害のあるヒロインが、当初は衝突しつつも徐々に距離を縮めていく過程が繊細に描かれており、人と人が相互に理解することのすばらしさを伝える内容となっています。これは、障害のある人とない人が共に活躍する共生社会が目指す価値や、「インクルーシブ教育システム」が目指す理念と通じるものがあると考えられます。
 今般のタイアップを通じて、「インクルーシブ教育システム」の理念が広く浸透することを期待しています。

<タイアップ企画の内容(予定)>                
 (1) タイアップポスターの作成(全国の高等学校、特別支援学校等に配布)
 (2) 文部科学省ホームページ内にタイアップ特設ページを作成
 (3) 映画出演者へのインタビュー記事を特設ページに掲載

※ 映画『レインツリーの国』の詳細については映画の公式サイト(映画『レインツリーの国』ウェブサイトへリンク)を御覧ください。

お問合せ先

【インクルーシブ教育システムに関すること】

初等中等教育局特別支援教育課 瀬戸、袴田
電話番号:03-5253-4111(内線3191、3195)

【映画とのタイアップに関すること】

大臣官房総務課広報室 鍋島、斉藤、幸田
電話番号:03-5253-4111(内線3603、2928)

(初等中等教育局特別支援教育課)

-- 登録:平成27年10月 --