ここからサイトの主なメニューです

第57回(平成27年度)「教育・文化週間」の実施について

平成27年10月20日

 平成27年11月1日(日曜日)から11月7日(土曜日)までの1週間は、「教育・文化週間」です。昭和34年の閣議了解により設けられ、今年で57回目を迎えます。
 この週間を中心とする前後の時期には、美術館や博物館の無料開放など、全国で2万件以上の、教育や文化に親しみ、「学ぶこと」の楽しさを体験していただくための行事が開催されます。

1 実施内容

 教育・文化週間及びその前後の期間においては、全国各地で教育・文化の魅力を伝える様々な行事が催されます。例えば、文部科学省及び文化庁では、文化功労者顕彰式、第30回国民文化祭・かごしま2015等を開催するとともに、美術館や博物館、大学、研究所等の各地の施設では、公開講座や特別展、施設の無料公開、体験活動等を開催します。更に、各都道府県や市町村においても、教育・文化をテーマとした講演会やシンポジウム、文化祭、公開講座等様々な行事が実施される予定です。
  (今年度も、全国各地、約2万5千件の関連行事が登録されています(過去最高))

2 ロゴマーク

 教育・文化週間ロゴマークを制定しております。中央のキャラクターは、故・石ノ森章太郎氏がデザインを手がけた、生涯学習のイメージキャラクター「マナビィ」です。本週間に行われる様々なイベントをきっかけとして、「生涯を通じて学ぶこと」の楽しさを体験していただければとの意味を込めて、マナビィを用いています。

 ロゴマークは本週間に賛同するイベントの広報などに活用いただけます。

 

教育文化週間ロゴマーク

3 周知広報

 文部科学省ホームページに「教育・文化週間」のページを作成し、教育・文化週間に関する様々な情報を分かりやすく掲載しています。全国で本週間に関連して開催される行事については、開催都道府県別に一覧できるよう紹介しています。

お問合せ先

生涯学習政策局政策課

電話番号:03-5253-4111
ファクシミリ番号:03-6734-3711
メールアドレス:syukan@mext.go.jp

-- 登録:平成27年10月 --