ここからサイトの主なメニューです

平成26年度文部科学白書の公表について

平成27年6月26日

文部科学省では、教育、科学技術・学術、スポーツ、文化芸術にわたる文部科学省全体の施策を広く国民に紹介することを目的とし、文部科学白書を毎年刊行しています。このたび、平成26年度文部科学白書を公表しました。

1 構成

【第1部】特集

 <特集1 2020年に向けた文化政策の戦略的展開>

 平成27年5月に、4年ぶりに「文化芸術の振興に関する基本的な方針」が策定されたことを踏まえ、方針に基づき文化芸術立国の実現を目指し、日本文化の魅力を国内外に発信するための様々な取組を記述。

   <特集2 オリンピック・パラリンピックを契機としたスポーツ政策とレガシーの創出>

 スポーツ庁創設を契機とし、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向け今後一層の推進が期待されるスポーツ施策、及び大会を通じた経済・社会発展(レガシーの創出)のための取組について記述。

  <特集3 未来に向かう教育再生の歩み>

 教育再生をテーマにした特集の第3弾として、教育再生実行会議の提言などを踏まえたこれまでの制度改正等を総括するとともに、現在進行している教育再生の各取組を目的別にまとめ、全体を俯瞰できるように記述。

【第2部】文教・科学技術施策の動向と展開

 文部科学省の施策全体の現況について概観。特に、平成25年6月に第2期教育振興基本計画が策定されたことを踏まえ、第2部の本文内容は第2期教育振興基本計画を踏まえた取組についての記述を中心としている。

2 今後の予定

 平成27年8月上旬 刊行予定

お問合せ先

生涯学習政策局政策課

電話番号:03-5253-4111(内線3713)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成27年06月 --