ここからサイトの主なメニューです

地域イノベーション戦略支援プログラム(グローバル型)における平成25年度終了地域の事後評価結果について

平成27年6月25日

  この度「地域イノベーション戦略支援プログラム(グローバル型)」において平成25年度に事業期間を終了した4地域について事後評価を実施しましたので、評価結果をお知らせします。

1.事後評価の目的

  「地域イノベーション戦略支援プログラム(グローバル型)」は、産学官連携による新技術シーズの創出や実用化につながる研究開発の一体的な推進など、幅広い活動を戦略的に展開することにより、世界中からヒト、モノ、カネをひきつける世界レベルのクラスターを形成することを目的としています。
  今回の事業期間終了地域の事後評価は、事業実施期間中の成果や目標の達成度合い、地域への波及効果等について評価し、あわせて今後の課題を明らかにすることにより、各地域における研究成果の展開や継続的な産学官連携の取組等の改善に資することを目的として実施しました。

2.評価の方法

  各評価対象地域から自己評価報告書等の提出を受け、外部有識者で構成される委員会において評価を行いました。

3.評価対象地域

○北海道、函館市【函館地域】
「函館マリンバイオクラスター ~UMI(Universal Marine Industry)のグリーン・イノベーション~」
○山口県【山口地域】
「やまぐちグリーン部材クラスター」
○徳島県【徳島地域】
「徳島 健康・医療クラスター」
○福岡県、久留米市【久留米地域】
「久留米高度先端医療開発クラスター」

詳細については以下のとおりです。

お問合せ先

科学技術・学術政策局産業連携・地域支援課

課長 坂本 修一
電話番号:03-5253-4111(内線3893)、03-6734-4194(直通)
ファクシミリ番号:03-6734-4172
メールアドレス:tiiki@mext.go.jp

(科学技術・学術政策局産業連携・地域支援課)

-- 登録:平成27年06月 --