ここからサイトの主なメニューです

「学校と警察の連携に係る緊急調査」結果について

平成27年3月26日

文部科学省において「学校と警察の連携に係る緊急調査」を実施し,調査結果をまとめましたので,公表します。

調査概要

1.調査の目的

本調査は,神奈川県川崎市において過日発生した中学1年生殺人事件を未然に防ぐことができなかったのかという観点から,学校と警察の連携状況を把握し,改善策を検討することを目的とする。

2.調査対象 

国公私立の小学生,中学生,高等学校(ただし,通信制課程を除く。),中等教育学校又は特別支援学校(ただし,小学部,中学部及び高等部に限る。)等における警察との連携状況

3.調査項目

(1)学校警察連絡協議会又は補導連絡会等の青少年の非行防止に関して警察と連携している組織(以下「協議会」という。)の状況
※本調査において,「協議会」とは,警察と学校とが非行防止に関する情報を積極的に交換し,共同して取り組むべき具体的措置についての協議を行うなど,青少年の非行防止に関して協議を行う場として,警察署ごとに,又は市町村その他の区域(中学校区など)ごとに警察と学校とが参加する組織のことをいう。

(2)学校警察連絡制度の活用状況
※本調査において,「学校警察連絡制度」とは,学校と警察の間で,緊密な連携を図るために,協定を締結する等により,相互に児童生徒の個人情報を提供し,非行防止等を図ることを目的とするもののことをいう。

調査結果

お問合せ先

初等中等教育局児童生徒課 

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(初等中等教育局児童生徒課 )

-- 登録:平成27年05月 --