ここからサイトの主なメニューです

文部科学省インフラ長寿命化計画(行動計画)の策定について

平成27年3月31日

 文部科学省では,このたび,政府の「インフラ長寿命化基本計画」に基づき,「文部科学省インフラ長寿命化計画(行動計画)」を策定しましたので,お知らせいたします。

1.趣旨
 政府の「インフラ長寿命化基本計画」に基づき,文部科学省が所管又は管理する施設(国公立学校施設,公立社会教育施設,施設運営型独立行政法人,庁舎等)の長寿命化に向けた各設置者における取組を推進するため,文部科学省としての行動計画を策定するものです。(計画期間:平成26年度~平成32年度)

2.内容
 今後,学校施設等の急速な老朽化が予想される中,厳しい財政状況下において,施設の安全性や求められる機能を確保していくため,対象施設の各設置者における「メンテナンスサイクル」(定期的な点検・診断を行い,その結果等を踏まえた計画を策定し,当該計画に基づいて対策を実施していくこと)の着実な構築,トータルコストの縮減を目指し,施設類型ごとに現状と課題を分析し,文部科学省としての取組の方向性をまとめました。

3.資料
 行動計画の概要,本文は別添のとおりです。また,これらは下記のホームページ※に掲載する予定です。

※http://www.mext.go.jp/a_menu/shisetu/infra/index.htm

お問合せ先

大臣官房文教施設企画部施設企画課

企画係
電話番号:03-5253-4111(代表)(内線3700)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(大臣官房文教施設企画部施設企画課)

-- 登録:平成27年03月 --