ここからサイトの主なメニューです

第7回放射線防護体系の進展に関するアジア会議の開催について

平成26年12月19日

 経済協力開発機構(OECD)原子力機関(NEA)放射線防護・公衆衛生委員会(CRPPH)主催,文部科学省,原子力規制委員会,独立行政法人放射線医学総合研究所共催による「第7回放射線防護体系の進展に関するアジア会議」を下記の通り開催いたしますので,お知らせします。

1.開催日

平成27年1月8日(木曜日)~9日(金曜日)

2.会場

東京大学山上会館(本郷キャンパス)
東京都文京区本郷7-3-1

3.趣旨

本会議は,放射線防護体系の進展のため,東京電力福島第一原子力発電所の事故の経験を踏まえ,放射線防護体系に関する科学的側面に注目した議論等を行い,様々な課題を抽出するとともに,アジア諸国をはじめとする関係者に対して今回の事故の経験を共有することを目的にしております。
具体的には,今回の事故の対応を行ってきた様々な関係者(政府関係者,地方自治体関係者,研究者,ジャーナリスト等)がそれぞれの知見を紹介し共有するとともに,課題を分析し,今後の放射線防護体系の在り方について議論を行います。

※ 会議詳細については,別紙の会議プログラムを参照いただくか,以下のホームページを参照ください。

(OECD NEAにおける本会議のホームページ)
Seventh Asian Regional Conference on the Evolution of the System of Radiological Protection(※OECD NEAホームページにリンク。英語)
「7th Asian Regional Conference on the Evolution of the System of Radiation Protection(第7回放射線防護体系の進展に関するアジア会議)」開催のご案内(※原子力安全研究協会ホームページにリンク。日本語)

4.主催

主催:経済協力開発機構(OECD)原子力機関(NEA)放射線防護・公衆衛生委員会(CRPPH)
共催:文部科学省,原子力規制委員会,独立行政法人放射線医学総合研究所

5.言語

英語(日英同時通訳あり)

6.参加登録の方法

本会議への参加は事前登録となっております。参加登録に当たっては,以下のホームページに示されたオンライン登録フォームに必要事項を英語で御記入ください。
登録は,平成26年12月22日(月曜日)までにお願いします。

(OECD NEAにおける本会議のホームページ)
Seventh Asian Regional Conference on the Evolution of the System of Radiological Protection(※OECD NEAホームページにリンク。英語)
「7th Asian Regional Conference on the Evolution of the System of Radiation Protection(第7回放射線防護体系の進展に関するアジア会議)」開催のご案内(※原子力安全研究協会ホームページにリンク。日本語)

7.Web中継

当日の会議の様子をWeb上で動画配信する予定です。
本動画は英語のみとなっております。

8.報道関係傍聴の受付

傍聴を希望される方は上記のOECD NEAのホームページより御登録ください。
なお,会議の報道を希望される方につきましては,会議開催中は腕章をつけていただく予定です。

以上

添付資料

お問合せ先

研究開発局 研究開発戦略官付(核融合・原子力国際協力担当)

(研究開発局 研究開発戦略官付(核融合・原子力国際協力担当))

-- 登録:平成26年12月 --