ここからサイトの主なメニューです

遺伝子治療臨床研究に関する指針の一部を改正する件(案)に関するパブリック・コメント(意見公募実施)の実施について

平成26年10月10日

 この度、「遺伝子治療臨床研究に関する指針の一部を改正する件」(案)に関するパブリック・コメントを実施しますので、お知らせします。
(同時発表:厚生労働省)

1.概要

 文部科学省及び厚生労働省は、遺伝子治療臨床研究について、「遺伝子治療臨床研究に関する指針」(平成16年文部科学省・厚生労働省告示第2号。以下「指針」という。)を定め、その適正な実施を図ってきたところです。
 今般、「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」(平成25年法律第85号。以下「法」という。)の施行に伴い、遺伝子を導入した細胞を人の体内に投与する遺伝子治療臨床研究については、法の適用対象となることから、指針の適用範囲を改正するとともに、「薬事法等の一部を改正する法律」(平成25年法律第84号)の施行に伴う所要の改正を行うことを予定しております。
 これらを踏まえ、遺伝子治療臨床研究に関する指針の一部を改正する件の案につき、別紙資料のとおりパブリック・コメントに付するものです。

2.実施期間

平成26年10月11日(土曜日)~11月9日(日曜日)

3.対象となる資料

遺伝子治療臨床研究に関する指針の一部を改正する件(案)に関するパブリック・コメント(意見公募実施)の実施について(※電子政府の総合窓口イーガブウェブサイトへリンク) 【10月11日午前0時から掲載】

お問合せ先

文部科学省研究振興局ライフサイエンス課生命倫理・安全対策室

丸山・高木・栗林
電話番号:03-5253-4111(内線4108)

厚生労働省大臣官房厚生科学課

林田・佐藤
電話番号:03-5253-1111(内線3813)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(研究振興局ライフサイエンス課生命倫理・安全対策室)

-- 登録:平成26年10月 --