ここからサイトの主なメニューです

総務省「先導的教育システム実証事業」及び文部科学省「先導的な教育体制構築事業」に係る提案公募の結果

平成26年10月6日

 総務省及び文部科学省は、「先導的教育システム実証事業」と「先導的な教育体制構築事業」を連携して実施するにあたり、両事業に係る提案公募を平成26年9月5日(金曜日)まで行いました。
 このたび、提案があった取組みについて、外部有識者による評価を経て、総務省及び文部科学省は実証地域候補を決定しましたのでお知らせします。

1 事業の概要

 公募の上、決定した3地域において、下記の実証事業を一体的に取り組む。

(1)総務省「先導的教育システム実証事業」

 教育情報化の全国展開を念頭に、家庭・学校・民間教育事業者とのシームレスな学習環境を実現するため、クラウド等の最先端の情報通信技術を活用し、多種多様な情報端末に対応した低コストの教育ICTシステムの実証を行う。

(2)文部科学省「先導的な教育体制構築事業」

 クラウド・コンピューティング技術など最先端の情報通信技術を活用し、異なる学校間及び学校と家庭との連携を深め、新しい学びを推進するための指導方法の開発、教材・指導実践事例等の共有など、先導的な教育体制の構築に資する研究を実施する。

2 結果

 総務省は平成26年8月11日(月曜日)から同年9月5日(金曜日)、文部科学省は平成26年7月31日(木曜日)から同年9月5日(金曜日)までの間、公募を行ったところ、17地域からの有効な提案があり、外部有識者により、提案内容の評価を行い、3地域を実証地域候補に決定(別添のとおり)。

 ※ 実証地域候補については下部「(別添)総務省「先導的教育システム実証事業」及び文部科学省「先導的な教育体制構築事業」の実証地域候補一覧」を御参照ください。

<関係報道資料>
「先導的教育システム実証事業における実証地域の選定」に係る提案公募開始(総務省)(平成26年8月11日)(※総務省Webサイトへリンク)
「先導的な教育体制構築事業」に係る提案公募開始(文部科学省)(平成26年7月31日)

連絡先

<総務省>
総務省情報流通行政局情報通信利用促進課
(担当:柳迫課長補佐、元山係長、中村調査員)
電話:03-5253-5685(直通)
FAX:03-5253-3712

<文部科学省>
文部科学省生涯学習政策局情報教育課
(担当:課長補佐 降籏(ふりはた)、学習情報係長 高野)
電話:03-6734-3263(直通)
FAX:03-6734-3712

お問合せ先

生涯学習政策局情報教育課

-- 登録:平成26年10月 --