ここからサイトの主なメニューです

「2014年8月豪雨により広島市で発生した土石流災害の実態解明と防災対策に関する研究」への科学研究費補助金(特別研究促進費)の交付内定について

平成26年9月10日

文部科学省では、平成26年8月20日に広島市で発生した土石流災害について、山口大学等の研究者に、下記のとおり科学研究費補助金(特別研究促進費)を交付することとし、本日、独立行政法人日本学術振興会より交付内定を行いましたので、お知らせいたします。

研究課題名

2014年8月豪雨により広島市で発生した土石流災害の実態解明と防災対策に関する研究

研究代表者

山本晴彦(やまもと はるひこ) (山口大学農学部 教授)
電話: 083-933-5833
(山口大学農学部 生物資源環境科学科 生物生産科学講座)

研究組織

山口大学、広島大学、広島工業大学、京都大学、山梨大学、東北大学、北見工業大学、九州大学、福岡教育大学、静岡大学、新潟大学、長崎大学、(独立行政法人)防災科学技術研究所の研究者(計29名)

研究経費

30,300千円(科学研究費補助金(特別研究促進費))

研究概要等

別紙のとおり

お問合せ先

研究開発局地震・防災研究課防災科学技術推進室

室長補佐 清水(内線4446)

研究振興局学術研究助成課

課長補佐 小野(内線4314)
電話番号:03-5253-4111(代表)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(研究開発局地震・防災研究課防災科学技術推進室)

-- 登録:平成26年09月 --