ここからサイトの主なメニューです

「持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議」併催イベント実施案件の決定について

平成26年8月29日

 このたび、文部科学省は、平成26年11月に我が国で開催される「持続可能な開発のための教育(ESD※)に関するユネスコ世界会議」(国連教育科学文化機関(ユネスコ)と日本政府の共催)の併催イベントの審査を行い、実施案件を決定したのでお知らせします。

※ ESDとは、Education for Sustainable Development(持続可能な開発のための教育)の略称

1. 実施目的

 文部科学省及びESDユネスコ世界会議あいち・なごや支援実行委員会が、会議の開催にあわせ、多様なステークホルダーによるESDの活動成果の発表等の場を提供するもの。

2. 実施案件

 平成26年6月13日(金曜日)から文部科学省及びESDユネスコ世界会議あいち・なごや支援実行委員会が公募を開始し、全体で218件の申請を受けた後、内容の審査を行いました。
 このたび、文部科学省分については、別紙のとおり実施案件を決定しました。

3. 採択件数

セミナー  21件
展示    51件

4. 実施期間

平成26年11月9日(日曜日)~11月12日(水曜日)

5. 実施場所

セミナー 名古屋国際会議場(愛知県名古屋市熱田区)
展示   上記会議場及びレセプション会場(愛知県名古屋市内ホテル)

お問合せ先

国際統括官付 ESDユネスコ世界会議準備室

担当:吉澤、大島
電話番号:03-6734-4962

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成26年08月 --