ここからサイトの主なメニューです

「公立小・中・高等学校における土曜日の教育活動実施予定状況調査」結果について

平成26年7月25日

 このたび、全ての公立小学校、中学校(中等教育学校前期課程を含む)及び高等学校(中等教育学校後期課程を含む)並びに都道府県教育委員会、指定都市教育委員会及び市区町村教育委員会を対象に、平成26年度の土曜日の教育活動(土曜授業、土曜日の課外授業、土曜学習)の実施予定状況について調査を実施しました。
 その調査結果を取りまとめましたので、お知らせいたします。

1.調査目的

 文部科学省では、土曜日の学校における授業や、地域における多様な学習や体験活動の機会など、子供たちの土曜日における豊かな教育環境の充実を図るため、土曜日の教育活動を推進しているところである。
 このたび、更なる取組の促進に資することを目的として、公立小・中・高等学校における土曜日の教育活動の実施予定状況の調査を実施したものである。

2.調査対象

 全ての公立小学校、中学校(中等教育学校前期課程を含む)及び高等学校(中等教育学校後期課程を含む)並びに都道府県教育委員会、指定都市教育委員会及び市区町村教育委員会における平成26年度の土曜日の教育活動(土曜授業、土曜の課外授業、土曜学習)の実施予定状況

3.主な調査項目

「土曜日の教育活動」を実施予定の学校数及び実施予定回数(平成26年度計画)
A.「土曜授業」の実施を予定している学校数及び実施予定回数
B.「土曜の課外授業」の実施を予定している学校数及び実施予定回数
C.学校が場所を提供し、「土曜学習」の実施を予定している学校数及び実施予定回数
D.生涯学習センターや公民館など、学校以外の場所での「土曜学習」の実施を予定している教育委員会数、実施予定回数及び該当事業の対象者

※この調査における「土曜日の教育活動」の定義を以下に分類しています。
「土曜授業」:児童生徒の代休日を設けずに、土曜日・日曜日・祝日(以下「土曜日等」という)を活用して教育課程内の学校教育活動を行うもの。

「土曜日の課外授業」:学校が主体となった教育活動で、土曜日等を活用して希望者を対象として学習等の機会の提供を行うなど、教育課程外の学校教育活動を行うもの。(部活動は除く)

「土曜学習」:教育委員会、社会教育施設など学校以外の者が主体となって、土曜日等を活用して希望者に対して学習等の提供を行うもの。(基礎学力向上や補充・発展的学習等のための学習機会の提供、自然体験等の集団宿泊活動や文化、スポーツ等の体験的な学習の機会の提供、職場体験等のキャリア教育の機会の提供など)

4.調査結果

別添のとおり。

添付資料

お問合せ先

【土曜授業に関すること】初等中等教育局教育課程課教育課程企画室、【土曜学習に関すること】生涯学習政策局社会教育課地域・学校支援推進室

電話番号:03-5253-4111

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(初等中等教育局教育課程課、生涯学習政策局社会教育課)

-- 登録:平成26年07月 --