ここからサイトの主なメニューです

「先導的な教育体制構築事業」に係る提案公募開始

平成26年7月31日

 文部科学省は、「先導的な教育体制構築事業」を総務省と連携して実施しますので、本事業に係る取り組みの提案を公募します。

1 事業の概要

 本事業において、下記の実証研究を一体的に行う3地域(1地域あたり4校)を公募します。

 (1)「先導的な教育体制構築事業」について

 クラウド・コンピューティング技術など最先端の情報通信技術を活用し、異なる学校間及び学校と家庭との連携を深め、新しい学びを推進するための指導方法の開発、教材・指導実践事例等の共有など、先導的な教育体制の構築に資する研究を実施する。

 なお、本事業は、総務省「先導的教育システム実証事業」と連携して実施するものであり、総務省が、今後実施する予定である実証地域の選定に応募すること(応募に際しては、総務省「ICTドリームスクール懇談会」の内容を踏まえたものになる予定)。
 また、総務省が構築するクラウドシステムを活用した環境下で行うものであり、「クラウド等の最先端情報通信技術を活用した学習・教育システムに関する実証」事業の内容を精査し、請負者と協力して事業を行う必要がある。

(参考)総務省「先導的教育システム実証事業」

 教育情報化の全国展開を念頭に、家庭・学校・民間教育事業者とのシームレスな学習環境を実現するため、クラウド等の最先端の情報通信技術を活用し、多種多様な情報端末に対応した低コストの教育ICTシステムの実証を行う。

2 提案書の提出

 (1)提出期間

 平成26年7月31日(木曜日)から同年9月5日(金曜日)(必着)まで。

 (2)提案方法

 文部科学省の「公募要領」等に従い、文部科学省が定める提出先に提出。

3 その他

 その他詳細については、以下の文部科学省ホームページ「調達総合案内」に掲載。

お問合せ先

生涯学習政策局情報教育課

課長補佐 降籏、学習情報係長 高野
電話番号:03-5253-4111(代表)

-- 登録:平成26年07月 --