ここからサイトの主なメニューです

平成26年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会の開催について

平成26年7月30日

 文部科学省と独立行政法人科学技術振興機構(JST)は、スーパーサイエンスハイスクール(SSH)生徒研究発表会を、パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)において8月6日(水曜日)、7日(木曜日)に開催します。SSH指定校の生徒が日頃の研究成果をポスター及び口頭で発表し、優れた研究発表については文部科学省及びJSTにより表彰がなされます。なお、表彰校が決定され次第、別途お知らせします。

1.事業目的

 スーパーサイエンスハイスクール(SSH)の生徒による研究発表会を行い、生徒の科学技術に対する興味・関心を一層喚起するとともに、その成果を広く普及することにより、SSH事業を推進することを目的としています。(SSHについては参考1参照)

2.開催日・会場

開催日:平成26年8月6日(水曜日)、7日(木曜日) (詳細は別紙1参照)
会場:パシフィコ横浜 (詳細は別紙2参照)

3.主催

文部科学省、独立行政法人科学技術振興機構(JST)

4.参加者

SSH指定校204校(SSH指定校については参考2参照)、海外招へい校23校の代表生徒・教員及び一般参加者。全体で約5,000名を見込んでいます。

5.プログラム概要

  1. 講演
    8月6日(水曜日)9時10分~10時00分
    講演者:稲葉カヨ 氏
     「免疫応答の司令塔 -樹状細胞-」
     (京都大学副学長・男女共同参画推進センター長・生命科学研究科教授)
     
  2. 口頭発表
    8月7日(木曜日)8時30分~11時30分 代表校による口頭発表
     
  3. ポスター発表(別紙3参照)
    8月6日(水曜日)10時30分~17時00分
    8月7日(木曜日)12時30分~13時40分

※ポスター発表については、平成26年度新規指定校及び平成26年度に経過措置1年又は2年の指定を受けた学校は、希望校のみの実施となります。
※口頭発表は平成24年度指定校から選出されます。
※ポスター発表・口頭発表はそれぞれ審査により表彰されます。 

6.一般の御来場について

 事前登録の必要はありません。当日直接会場にお越しください。国立大ホールマリンロビーにおいて受付を行ってください。

7.取材について

 取材は全日程可能です。以下の点に御留意ください。

<取材全般について>

  • 両日とも取材の前に、必ず受付(国立大ホールマリンロビー)にお立ち寄りください。
  • 別紙1において、「インタビュー取材の可否」欄に「×」のついているプログラムについては、インタビュー取材は御遠慮ください。
  • 受付にてお渡しする「プレス用の腕章」は、上腕部など係員等が容易に確認できる部位に着用していただくようお願いいたします。
  • インタビュー等の際には、他の参加者の迷惑とならないよう、御配慮ください。
  • 発表会場内においては、携帯電話等の御利用はお控えください。
  • 報道関係者控室、駐車場は御用意しておりません。
  • その他、取材に当たっては、係員等の指示に従ってください。

<全体会会場(国立大ホール)での取材について>

  • 報道席(別紙2参照)を御利用ください。運営の都合上、一部立ち入り不可の箇所がありますので御了承ください。 

<8月7日(木曜日)の閉会後(15時00分以降)の取材について>

  • 閉会後の取材を希望される場合、7日(木曜日)の受付で一言お申し出ください。
  • 閉会後のインタビュー取材の場所は国立大ホール舞台付近となります。
  • 各学校の帰りの飛行機の時間等により、お受けできない場合がございますので、あらかじめ御了承ください。

お問合せ先

文部科学省科学技術・学術政策局人材政策課

助川、三瓶、小野
電話番号:03-6734-4191(直通)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(文部科学省科学技術・学術政策局人材政策課)

-- 登録:平成26年07月 --