ここからサイトの主なメニューです

地域イノベーション戦略推進地域(平成26年度公募分)選定結果及び平成26年度地域イノベーション戦略支援プログラム採択結果について

平成26年7月1日

 文部科学省は、平成25年度に引き続き、地域の特性を生かした持続的・発展的なイノベーション創出に向けた主体的な取組に対し、関係府省の施策を総動員して支援を行う「地域イノベーション戦略推進地域」について、外部有識者による審査を踏まえ、経済産業省、農林水産省及び総務省と共同で、5地域を選定しました。
 また、文部科学省の支援施策である平成26年度「地域イノベーション戦略支援プログラム」に応募があった地域の提案の中から、外部有識者の審査を踏まえ、4件の採択を決定しましたのでお知らせします。

1.地域イノベーション戦略推進地域について

(1)概要

 地域イノベーションの創出に向けた地域の主体的かつ優れた構想に対して、文部科学省、経済産業省、農林水産省及び総務省の4省の施策により、その実現を支援するための取組として、地域の強みや特性を生かしながら、大学等の研究機関の研究段階から事業化に至るまで、産学官等の参画機関が連携して持続的・発展的なイノベーションの創出に取り組む地域をその性質に応じ、「国際競争力強化地域」又は「研究機能・産業集積高度化地域」に選定するものです。

(2)地域選定の方法

 平成26年2月14日(金曜日)から3月31日(月曜日)までの間、提案募集を行った結果、5地域から提案がありました。提案内容について、外部有識者で構成される審査委員会の審査を経て、選定を行いました。

2.地域イノベーション戦略支援プログラムについて

(1)概要

 地域イノベーション戦略推進地域に選定された地域のうち、文部科学省による支援が地域イノベーション戦略の実現へ大きく貢献すると認められる地域に対して、戦略の中核を担う研究者の大学への集積や、戦略実現のための人材育成プログラムの開発・実施等について支援するものです。

(2)採択の方法

 平成26年2月14日(金曜日)から3月31日(月曜日)までの間、提案募集を行った結果、8地域から提案がありました。提案内容について、外部有識者で構成される審査委員会の審査を経て、選定を行いました。

地域イノベーション戦略推進地域(平成26年度公募分)一覧

(1)国際競争力強化地域に選定された2地域
   (海外からもヒト・モノ・カネを惹きつける強力なポテンシャルを持った地域)

 

 地域名

 協議会

 総合調整機関

 全体構想のテーマ名

 全体構想の概要

 1

 いばらき次世代型健康産業・イノベーション創造戦略地域

 イノベーション推進協議会

 一般社団法人つくばグローバル・イノベーション推進機構

 グローバルな市場をリードする次世代型健康産業の創出・育成と連携拠点の形成

 健康長寿社会の実現を目指し、つくば・東海地域に集積するイノベーションの創造に必要な資源(ロボット、BNCT、創薬をはじめとする様々な研究成果)や総合特区制度、国内外のネットワークを最大限に活用し、最先端の医療機器や革新的な医薬品等の開発、国際標準の獲得及び人材の育成等を通じて、5年間で重点的に次世代型健康産業の創出・育成と連携拠点の形成に取組み、我が国の成長戦略に貢献する。

 2

 とくしま「健幸」イノベーション構想推進地域

 とくしま「健幸」イノベーション推進協議会

 公益財団法人とくしま産業振興機構

 とくしま「健幸」イノベーション構想

 糖尿病という「徳島ならでは」の研究シーズと産業ポテンシャル等を生かして「産学官金」が連携したイノベーションエコシステムを構築・運用して、持続的な地域イノベーションを創出し、世界からヒト・モノ・カネが集まる「糖尿病克服先進地域」の形成を加速させることにより、糖尿病の克服を通じた健康長寿社会の実現と、新産業創出による地域経済の活性化を図る。


(2)研究機能・産業集積高度化地域に選定された3地域
  (地域の特性を活かしたイノベーションが期待でき、将来的に海外市場を獲得できるポテンシャルを有する地域)

 

地域名 

 協議会

 総合調整機関

 全体構想のテーマ名

 全体構想の概要

1

 とちぎフードイノベーション戦略推進地域

 とちぎフードイノベーション推進協議会

 公益財団法人栃木県産業振興センター

 とちぎ特産物の多面的高度利用によるイノベーション
~フードバレーとちぎを目指して~

 栃木県では、食に関連する産業の振興を図る“フードバレーとちぎ”の取組を進めており、その実現に向けては、地域の強みや特性を活かした技術や商品を常に生み出すことが重要である。本構想は、本県が生産量日本一を誇る「いちご」を活用し、生産から加工、流通までの一貫した技術開発により、食に関連する産業の活性化等を通じて、持続的なイノベーションを創出し、国内外での競争力を強化するものである。

2

 「やまぐちものづくり」環境・医療イノベーション創出地域

 やまぐちイノベーション推進協議会

 地方独立行政法人山口県産業技術センター

 瀬戸内コンビナートで育まれた「せとうち・ものづくり技術基盤」を活かした次世代産業の育成・集積

 石油・石炭化学コンビナートを中心に育んできた山口県特有の「せとうち・ものづくり技術基盤(ケミストリー、部材・素材、中小ものづくり技術)」を、これらと親和性のある「環境・エネルギー」及び「医療関連」分野に活用し、新たな成長産業の育成・集積を図る。産学公金が一体となって、域外からの情報・人材・投資等を呼び込み、共同研究開発、内発展開、企業誘致等を誘発することにより、持続的なイノベーションを創出する。

3

 おおいたメディカル・ロボット関連産業イノベーション推進地域

 大分県地域イノベーション推進協議会

 公益財団法人大分県産業創造機構

 大分の強みを活かしたライフ&ロボット関連のイノベーション創出による地域の活性化

 東九州メディカルバレー構想による医療産業振興だけでなく、福祉関連産業へも領域を広げ、研究者の集積と地域の医療・福祉産業に貢献する人材の育成及び海外展開のためのアジア諸国の医療技術者の育成、知のネットワークの構築、研究設備・機器等を共有化し、産学官金連携により、医療・福祉産業の拠点を形成すること目指す。本事業により、当面、5年後に、次世代を見据えた医療・福祉機器の開発・製品化を目標とする。


平成26年度地域イノベーション戦略支援プログラム採択地域一覧

 

 地域

 総合調整機関

 地域別

 テーマ

 事業の概要

1

とちぎフードイノベーション戦略推進地域 

 公益財団法人栃木県産業振興センター

 研究機能・産業集積高度化地域

 とちぎ特産物の多面的高度利用によるイノベーション
~フードバレーとちぎを目指して~

 栃木県では、食に関連する産業の振興を図る“フードバレーとちぎ”の取組を進めており、その実現に向けては、地域の強みや特性を活かした技術や商品を常に生み出すことが重要である。本構想は、本県が生産量日本一を誇り、産業界からのニーズも高い「いちご」を活用し、生産から加工、流通までの一貫した技術開発により、食に関連する産業の活性化等を通じて、持続的なイノベーションを創出し、国内外での競争力を強化するものである。

2

 とやまナノテクコネクト・コアコンピタンスエリア

 公益財団法人富山県新世紀産業機構

 研究機能・産業集積高度化地域

 「とやまナノテクコネクト・次世代ものづくり創出プログラム」

 富山発の超高圧・超高速湿式微細化技術が生み出す圧倒的品質のナノ材料・高次加工技術を、地域の幅広いものづくり産業のコア技術と融合(コネクト)することで、世界的に“ダントツ”な競争力を有する技術・製品を次々と創出する。さらに、次世代を担う研究開発人材を育成・集積することで、持続的なイノベーションの創発体制を構築するとともに、世界のフロントランナー企業が集積する“ナノテクコネクト・コアコンピタンスエリア”の形成を目指す。

3

 「やまぐちものづくり」環境・医療イノベーション創出地域

 地方独立行政法人山口県産業技術センター

 研究機能・産業集積高度化地域

 コンビナート資源に着目した「地域エネルギー」の創造・循環によるイノベーション創出と関連産業育成・集積

 瀬戸内コンビナート由来の「水素」と「二酸化炭素」を地域戦略資源と捉えるとともに、光触媒により「水素」を生成し、これらを「地域エネルギー」として創造し、人工的に循環させるマテリアル・サイクルを作り出すことにより、クリーンで経済的なエネルギーシステムの実現、水素社会の到来を見据えたコンビナート地域型水素サプライチェーンモデルの構築に寄与し、もって関連産業の育成・集積を図る。

4

 とくしま「健幸」イノベーション構想推進地域

 公益財団法人とくしま産業振興機構

 国際競争力強化地域

 徳島糖尿病研究開発イノベーションの創出による糖尿病克服と健康・長寿社会の実現

 産学官が密接に連携した糖尿病研究開発クラスターが形成されており、糖尿病重症化抑制に焦点を絞った先進的開発研究から、国際競争力のある革新的な医療シーズの創出を進め、得られた成果を地域で実証することで、国際社会に先駆けた健康長寿の実現を目指す。また、イノベーションの核となる人材の育成や、解析ノウハウを含めた機器を共有するプラットフォームの構築にも取り組み、成果の発展を加速させる。

 

平成26年度 地域イノベーション戦略推進地域選定委員会・地域イノベーション戦略支援プログラム審査委員会 審査委員一覧

(◎は座長、役職は平成26年月現在)

 穴澤秀治   一般財団法人バイオインダストリー協会
           先端技術開発部長 国際交流担当部長

 ◎有信睦弘   国立大学法人東京大学 監事

 井上潔     株式会社アーク・イノベーション 代表取締役

 大滝義博   株式会社バイオフロンティアパートナーズ 代表取締役社長

 岡田基幸   一般財団法人浅間リサーチエクステンションセンター専務理事

 楠見清      全国イノベーション推進機関ネットワーク 運営委員長
             (公益財団法人兵庫県勤労福祉協会 理事長)

 竹本佳弘   東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 特任教授

 柘植綾夫   公益社団法人科学技術国際交流センター 会長

 德増秀博   一般財団法人日本立地センター 専務理事

 西澤民夫   一般社団法人オープンイノベーション促進協議会代表理事

 西山徹      特定非営利活動法人国際生命科学研究機構(ILDSI Japan)理事長

 馬場錬成   特定非営利活動法人21世紀構想研究会 理事長

 林聖子      一般財団法人日本立地センター立地総合研究所 主任研究員

 松島克守   国立大学法人東京大学 名誉教授

 丸山清明   学校法人東京農業大学 客員教授

 横山隆裕   独立行政法人情報通信研究機構 産学連携部門 部門長

 四元弘毅   独立行政法人産業技術総合研究所 安全科学研究部門研究部門長

 渡辺美代子  独立行政法人科学技術振興機構執行役
           (理数学習推進・科学コミュニケーション担当)
           (株式会社東芝 イノベーション推進本部 参事)

お問合せ先

産業連携・地域支援課

電話番号:03-5253-4111(内線3893)、03-6734-4194(直通)

-- 登録:平成26年07月 --