ここからサイトの主なメニューです

「持続可能な開発のための教育(ESD)」愛称の決定について

平成26年6月21日

文部科学省及び環境省は、「持続可能な開発のための教育(ESD※1)」をより身近に感じてもらうため、「みんなでつくる みんなにわかる『持続可能な開発のための教育(ESD)』愛称公募」を実施いたしました。公募を通じて親しみやすく、覚えやすいESDの愛称を設けることで、本年11月に我が国で開催される「ESDに関するユネスコ世界会議」(国連教育科学文化機関(ユネスコ)と日本政府の共催)の成功及びそれ以降のESDの推進に向け、国内におけるESDの理解の促進を目指します。
このたび、4,000件を上回る応募があり、大賞(1点)及び優秀賞(2点)が決定しましたのでお知らせします。
(ESDユネスコ世界会議PRイベント「ESDフェスタ2014in東京」(6月21日土曜日開催)において表彰式を実施)

※1 ESDとは、Education for Sustainable Development(持続可能な開発のための教育)の略称

お問合せ先

国際統括官付世界会議準備室

広報・イベント班専門職 小野憲一(内線4956) ユネスコ振興推進係長  江幡 忍(内線2602)
電話番号:03-5253-4111(代表) 03-6734-2602(直通)
ファクシミリ番号:03-6734-3679

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成26年06月 --