ここからサイトの主なメニューです

公立学校施設の空調(冷房)設備設置状況調査の結果について

平成26年5月23日

文部科学省では、公立学校施設における空調(冷房)の設置状況について、平成10年度よりおおむね3年に一度調査を実施しています。
このたび、平成26年度の調査結果を取りまとめましたので公表します。

1.調査内容

(1)調査対象:全国の公立学校施設
(幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校)
※中学校には中等教育学校前期課程、高等学校には同後期課程を含む

(2)調査項目:普通教室及び特別教室※の空調(冷房)設備の設置状況
※幼稚園については、普通教室を「保育室」、特別教室を「保育室以外の諸室」と読み替える

(3)調査時点:平成26年4月1日現在

2.調査結果の概要

・公立小中学校における普通教室・特別教室の全保有室数821,693室のうち、空調(冷房)設備を設置している室数は245,937室であり、設置率は、29.9%(前回18.9%、11.0ポイント増)であった。

・その他の学校種における設置率は、幼稚園41.3%(前回24.9%、16.4ポイント増)、高等学校43.4%(前回36.7%、6.7ポイント増)、特別支援学校67.5%(前回59.1%、8.4ポイント増)であった。

お問合せ先

大臣官房文教施設企画部施設助成課 高草木、楠

電話番号:03-5253-4111(代表)内線(2078、2051)、03-6734-2078(直通)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(大臣官房文教施設企画部施設助成課)

-- 登録:平成26年05月 --