ここからサイトの主なメニューです

国際バカロレア(IB)における日本語で実施可能な科目の追加について

平成26年5月9日

今般、文部科学省及び国際バカロレア機構は、ディプロマプログラム(DP)において、日本語でも実施可能な科目(「日本語DP」対象科目)として、新たに数学及び物理を追加することについて合意しました。

  文部科学省及び国際バカロレア機構は、国際バカロレア(IB)のディプロマプログラム(DP)において、日本語でも授業及び試験を実施可能な科目として、新たに数学及び物理を追加することについて合意しました。
 DPは、これまでは原則として英語で実施する必要がありましたが、文部科学省及び国際バカロレア機構の協力の下、平成25年度より、一部の科目を英語だけでなく日本語でも実施可能にするプログラム(「日本語DP」)の開発・導入に着手しました。
 その結果、これまで、経済、歴史、生物、化学等の科目が日本語DPの対象とされていましたが、今般、数学、物理が加わることにより、我が国の学校にとって、それぞれの実情等に応じたDPの導入が更に可能となり、国内におけるIBの普及拡大につながることが期待されます。

お問合せ先

大臣官房国際課国際協力企画室

電話番号:03-5253-4111(内線3222)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(大臣官房国際課国際協力企画室)

-- 登録:平成26年05月 --