ここからサイトの主なメニューです

「屋内運動場等の天井等落下防止対策事例集」の公表について

平成26年4月23日

文部科学省では、各学校設置者が天井等落下防止対策を推進する際の参考となるよう、「屋内運動場等の天井等落下防止対策事例集」を取りまとめましたので公表します。

1.趣旨・経緯

東日本大震災では、多くの建築物で非構造部材※1の被害が発生し、とりわけ屋内運動場等大規模空間における天井材の落下被害が多数発生しました。このことを受け、平成24年5月に有識者会議※2を設置し、致命的な被害が起こりやすい屋内運動場等の天井等落下防止対策を中心に検討を進め、手引※3を策定するとともに、各学校設置者に対し、屋内運動場等の天井等の総点検と落下防止対策の推進を要請してきました。今般、各学校設置者が天井等落下防止対策を実施する際の参考となるよう、既存の屋内運動場等の天井等落下防止対策に関する事例集を作成しました。
※1 非構造部材:建物の構造体以外の天井材、照明器具、窓ガラス、外装材、内装材、設備機器、家具等
※2 「学校施設における非構造部材の耐震対策の推進に関する調査研究協力者会議」(主査:岡田恒男 日本建築防災協会理事長)
※3 「学校施設における天井等落下防止対策のための手引」(平成25年8月)

2.事例集の概要

手引で示した天井の「撤去」「補強」「再設置」「ネット等設置」のそれぞれの対策手法について、事例の収集過程から得られた実務上のポイントを掲載するとともに、平成25年度に文部科学省において実施した「学校施設の天井等落下防止対策加速化のための先導的開発事業」で得られた天井撤去の事例を中心に対策事例を紹介しています。

3.今後の予定

・事例集の全文は文部科学省ホームページに掲載します。
・今回の事例集では天井撤去を中心とした事例を紹介しておりますが、引き続き技術基準に沿った天井の「補強」や「再設置」の対策事例の収集に努め、集まり次第、事例集への追加・公表を行っていく予定です。

お問合せ先

大臣官房文教施設企画部施設企画課防災推進室

室長 富田 大志(内線2988) 室長補佐 西村 文彦(内線3688) 係長 秋本 正博(内線3184)
電話番号:03-5253-4111(代表) 03-6734-2235(直通)

(大臣官房文教施設企画部施設企画課防災推進室)

-- 登録:平成26年04月 --