ここからサイトの主なメニューです

平成26年度スーパー食育スクールの指定について

平成26年4月11日

 文部科学省では、学校における食育を充実するため、関係機関・団体との連携による食育のモデル実践プログラムを構築する「スーパー食育スクール」事業を平成26年度から開始します。
 このたび、平成26年度スーパー食育スクール指定校を決定いたしましたので、お知らせします。

1 事業の概要

(1)事業概要
  「今後の学校における食育の在り方に関する有識者会議」の「最終報告」(平成25年12月)において、食を架け橋とした地域と学校の活動が進むよう、「食とスポーツ」、「食と健康」、「食と学力」などテーマを明確にして先進的な食育の取組を行うモデル校を「スーパー食育スクール」として指定し事業を行うよう提案がありました。
  「スーパー食育スクール」は、大学や企業、生産者、関係機関等と連携し、食育を通じた学力向上、健康増進、地産地消の推進、食文化理解など食育の多角的効果について科学的データに基づいて検証を行います。スーパー食育スクールの成果を分かりやすく示し、普及啓発することで食育のより一層の充実を図ります。

(2)指定期間:1年間

(3)対象学校:国立、公立又は私立の小学校、中学校、高等学校及び中等教育学校

2 平成26年度指定校等

(1)指定校数等
 ・平成26年度指定校として33事業(42校)を決定しました。(別紙)
  (内訳)学校種別 小学校26校 中学校8校 高等学校5校 中高一貫校3校
       設置者別 国立1校 公立37校 私立4校 

(2)公募状況、審査及び決定方法
 ・都道府県教育委員会等から51事業(65校)の企画提案書の提出がありました。
 ・提出された企画提案書について、外部有識者会議であるスーパー食育スクール選定委員会において、事業の独自性、継続性、発展性等の観点により審査を行い、提案書の内容や地域バランスも考慮して指定校を決定しました。

スーパー食育スクール事業

お問合せ先

スポーツ・青少年局学校健康教育課企画室調査係

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(スポーツ・青少年局学校健康教育課企画室調査係)

-- 登録:平成26年04月 --