ここからサイトの主なメニューです

エコスクールパイロット・モデルの認定(平成25年度)について

平成26年2月21日

 地域の環境・エネルギー教育の発信拠点となる学校施設の整備推進を目的とした「環境を考慮した学校施設(エコスクール)の整備推進に関するパイロット・モデル事業」において、平成25年度の認定校を決定しましたのでお知らせします。

1.内容

 文部科学省では、地球温暖化対策の取組を推進するため、農林水産省、経済産業省及び国土交通省と連携協力して、学校設置者である市町村等がエコスクールとして整備する公立学校を、モデル校として認定し支援しています。

 モデル校として認定された学校では、今後エコスクールの整備が行われ、環境教育の教材として活用するなど、環境に配慮した取組が行われることになります。

2.認定校について

 平成25年度に認定した学校は112校。エコスクールパイロット・モデル事業の認定校一覧(平成25年度)(※PDF)
 ※平成9年度から事業を開始し、平成25年度までに1,484校認定。

3.認定校への支援について

 認定を受けた場合、文部科学省から施設整備費の補助単価の加算措置(2.5%)及び関係各省から補助事業の優先採択などの支援を受けることができます。

4.その他

 これまでに整備されたエコスクールの活用事例については、パンフレット(平成24年5月作成)を参照願います。
 過去の認定校一覧やパンフレットについては、「環境を考慮した学校施設(エコスクール)の整備推進」に掲載しています。

お問合せ先

大臣官房文教施設企画部施設助成課

技術係
電話番号:03-5253-4111(内線2051)

(大臣官房文教施設企画部施設助成課)

-- 登録:平成26年02月 --