ここからサイトの主なメニューです

第3回「サイエンス・インカレ」の開催について

平成26年2月14日

 文部科学省では、幕張メッセ国際会議場において、3月1日(土曜日)・3月2日(日曜日)に第3回サイエンス・インカレを開催します。全国の自然科学分野を学ぶ学部生や高等専門学校の学生等が、自主研究の成果を口頭又はポスターにて発表し、優れた発表には文部科学大臣表彰等が行われます。なお、表彰者が決まりましたら、別途お知らせします。

1.経緯・目的

 サイエンス・インカレは、第4期科学技術基本計画において、その創設がうたわれており、平成23年度から実施しています。
 全国の自然科学分野を学ぶ学部生等に自主研究を発表し、切磋琢磨(せっさたくま)し合う場を提供することにより、学生の能力・研究意欲を高めるとともに、課題設定能力、課題探究能力、プレゼンテーション能力等を備えた創造性豊かな科学技術人材を育成することを目的としています。

2.主催者等

○主催:文部科学省(事務局:株式会社朝日広告社)
○後援:独立行政法人科学技術振興機構
○サイエンス・インカレ・コンソーシアム(※)参加企業・団体:
 東京エレクトロン株式会社、公益財団法人畠山文化財団、株式会社エア・リキード・ラボラトリーズ、株式会社関電工、東京化成工業株式会社、公益社団法人日本技術士会、日本曹達株式会社、日本ヒューム株式会社、株式会社ワイエムシィ、日刊工業新聞社、日経テクノロジーオンライン
 ※サイエンス・インカレを支援いただいている協力企業・団体からなる共同体

3.開催日・会場

○開催日時:平成26年3月1日(土曜日)10時00分~19時35分、3月2日(日曜日)10時00分~15時40分
○会場:幕張メッセ国際会議場(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
 ※詳細なプログラム及び発表会場については、別紙1、2を参照。

4.発表対象

  • 自然科学系の全分野(人文・社会科学との融合領域を含む。)
    (1)数物・化学系 (2)工学系 (3)生物系 (4)情報・融合領域系
      ※審査は、上記の分野ごとに、更に「卒業研究に関連しない研究」と「卒業研究に関連する研究」とに分けて実施。
  • 大学1~4年次(短期大学1~3年次を含む。)、高等専門学校4~5年次又は高等専門学校及び短期大学の専攻科1~2年次の学生(チームの場合、最大3名まで)

5.応募数・発表数

 計209組からの応募があり、書類審査を通過した171組が発表を行います。
(1)口頭発表部門:48組
 うち、卒業研究に関連しない研究:24組
  卒業研究に関連する研究:24組
(2)ポスター発表部門:123組
 うち、卒業研究に関連しない研究:59組
  卒業研究に関連する研究:64組
 ※研究タイトルの一覧については、別紙3を参照。

(参考)応募スケジュール
 応募要項の公表:平成25年9月17日(火曜日)
 応募期間:平成25年10月1日(火曜日)~11月22日(金曜日)

6.表彰

 優秀な発表を行った個人(又はチーム)に対して、文部科学大臣表彰や独立行政法人科学技術振興機構理事長賞等が授与されます。

7.プログラム概要(予定)

○3月1日(土曜日)<1日目>

 10時00分~10時15分

 開会

 10時15分~11時00分

 特別講演

(講演者)独立行政法人宇宙航空研究開発機構 シニアフェロー 教授 川口 淳一郎
 「やれる理由を見つけて挑戦しなければ、成果は得られない。」

 12時00分~15時20分

 口頭発表

 16時10分~19時10分

 ポスター発表

 19時20分~19時35分

 口頭発表優秀者(8研究)を発表

○3月2日(日曜日)<2日目>

 10時00分~12時15分

 優秀者による口頭発表

 12時40分~14時10分

 交流会(関係者のみ)

 14時20分~15時40分

 表彰/閉会

 ※詳細なプログラム及び発表会場については、別紙1、2を参照。

8.一般の御来場について

 事前登録の必要はありません。当日直接会場にお越しください。受付(幕張メッセ国際会議場2階)にて当日の資料を配布しています。
 なお、交流会には一般の方は御参加できませんので、御了承ください。

9.取材について

 取材については、以下の点に御留意ください。

<取材全般について>

  • 会場の都合上、取材の際は「取材申込書」を事前に送付ください。
  • 「プレス受付」にてお渡しする「プレス証」は、係員等が容易に確認できる部位に着用してください。

《プレス受付》

幕張メッセ国際会議場2階
 3月1日(土曜日)9時30分~19時35分及び3月2日(日曜日)9時30分~15時40分

  • 別紙2の「インタビュー取材の可否」欄に「×」の付いているプログラムは、インタビュー取材は御遠慮ください。
  • インタビュー等の際には、他の参加者の迷惑とならないよう、御配慮ください。
  • 発表会場内においては、携帯電話の御利用はお控えください。
  • 報道関係者控室、駐車場は御用意しておりません。
  • その他、取材に当たっては、係員等の指示に従ってください。

<3月2日(日曜日)表彰式終了後(15時40分以降)の受賞者取材について>

  • 受賞者の撮影・インタビューは、コンベンションホールステージ上で行います。その後、個別の取材とさせていただきます。
  • 発表者の帰路のスケジュール等により、取材をお受けできない場合がございますので、あらかじめ御了承ください。

10.サイエンス・インカレの情報について

 以下のURLに随時情報を掲載しています。
 サイエンス・インカレホームページ(※サイエンス・インカレ ウェブサイトへリンク)

<添付資料>

お問合せ先

科学技術・学術政策局人材政策課

助川、三瓶、小野
電話番号:03-6734-4191

サイエンス・インカレ事務局(朝日広告社内)

電話番号:03-3547-5535 ※平日午前10時~午後5時(12時~13時を除く)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(科学技術・学術政策局人材政策課)

-- 登録:平成26年02月 --