ここからサイトの主なメニューです

平成24年度要保護及び準要保護児童生徒数について

平成26年2月12日

 文部科学省では,平成24年度の要保護及び準要保護児童生徒数について調査を実施しました。
 今般,その調査結果がまとまりましたので公表します。

調査結果の概要

(1)要保護児童生徒数は,152,947人,対前年度887人増加。同援助率は1.54%,対前年度0.03ポイント増加。
  ※ 要保護児童生徒数は,微増であるが,近年増加傾向にある。

(2)準要保護児童生徒数は,1,399,076人,対前年度16,695人減少。同援助率は14.10%,対前年度0.03ポイント増加。
  ※ 準要保護児童生徒数は減少しているが,主な要因は児童生徒数全体の減少である。その一方で,援助率は引き続き増加している。

(3)要保護・準要保護児童生徒数の合計は,1,552,023人,対前年度15,808人減少。同援助率は15.64%,対前年度0.06ポイント増加。

お問合せ先

初等中等教育局児童生徒課

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成26年02月 --