ここからサイトの主なメニューです

~土曜日の教育活動推進プロジェクト~「JSBN(日本学生社会人ネットワーク)」との連携による出前授業の実施について

平成26年1月23日

 文部科学省では、子供たちの土曜日の豊かな教育環境の実現に向けて、地域や企業の協力を得て、「土曜日の教育活動推進プロジェクト」を進めており、その中で、文部科学省職員による土曜日の教育活動へのボランティア参画も推進することとしています。
 このたび、その一環として、日頃より土曜日に多様な学習講座を実施している高等学校において、文部科学省職員も参加し、「JSBN(日本学生社会人ネットワーク)」との連携により出前授業を実施することとなりましたのでお知らせします。

1.日時

平成26年1月25日(土曜日)10時00分~12時00分

2.実施場所

千葉県立東葛飾高等学校

3.講座内容

~土曜日、放課後、長期休業を活用した発展的講座~
「東葛リベラルアーツ講座」(※参考1)における出前授業

当日のテーマ

東葛生のためのハローワーク

趣旨

多様な世代・業種の社会人との対話を通じて、高校生に「目標を持って生きることの楽しさ」、「人生の選択肢の多様性」を感じてもらいます。

内容

「なんのために勉強するの?」「大学にいった先に何があるの?」「グローバル人材ってなに?」そんな素朴な質問に日本、世界で活躍する社会人が答えます。世界の○沢直樹、営業マン、NPO職員、文部科学省職員が本音で語ります。
第一部:講話「グローバルに活躍する国際人を目指そう」
第二部:職業紹介
第三部:学習会「活躍できる若手社会人の高校、大学、就活時代とは?」

主催

千葉県立東葛飾高等学校・日本学生社会人ネットワーク(※参考2)
<企画:アラーレ(※参考3) 企画協力:文部科学省)>

講師・学習会出席者等

○第一部講師:BNPパリバ銀行 投資銀行本部部長 真坂 淳氏

○第三部出席者
・文部科学省:
高等教育局専門教育課専門官 松永佳子
生涯学習政策局社会教育課地域・学習活動企画係長 入江優子

・日本学生社会人ネットワーク:
BNPパリバ銀行投資銀行本部部長 真坂淳
NPO法人ISL 七條晶子
上智大学 大西菜月
ユニリーバジャパン取締役人事本部長 島田由香
サイバーエージェントプロデューサー 立川理恵
経済産業省 三牧純一郎
弁護士 大宅達郎
瀧口製作所 谷田脩一郎
医師 荒川裕貴

・アラーレ:
エムティーアイ 渡部雄大
財務省 鈴木 宏和
名古屋市会 議員 玉置 真悟
株式会社J・Grip 服部 麻優
住職塾スタッフ 本多 法仁
ATKearney 田中 祐輔   他10名弱

~文部科学省生涯学習政策局社会教育課長 坪田知広も遊軍として参画!~

参加者

東葛飾高等学校
生徒約100名、教員約5名、保護者約20名、卒業生約10名
予備校講師も聴講予定

参考1

「東葛リベラルアーツ講座」
・東葛飾高等学校が実施している土曜日・平日放課後・長期休業等を活用した発展的講座(教養講座)。
・外部講師や東葛飾高校教員による講座で、学校内で実施するもののほか、宿泊で農村歌舞伎の鑑賞に行くものなどもある。生徒だけでなく保護者も対象の講座あり。
・平成26年度入学生から医歯薬コースも開設されるので、「医歯薬系関係講座」も用意。
(25年度実績:44講座(26年1月現在))

~講座例~
「世界で起きていること・起きること~自分と世界の未来をどう創る?」(講師:会社経営者)
「国際語としての日本語」(講師:大学教員)
「模擬裁判」(講師:地方検察庁職員)
「千葉県の液状化」(講師:環境関連研究機関博士)
「博物館連携講座~上総鎌倉街道を歩こう~」(講師:鎌倉街道を歩く会の方、博物館職員等)

参考2

「日本学生社会人ネットワーク(JSBN)」
各界で活躍する社会人と将来に向けて夢を掲げ挑戦する学生との出会いと学びの場を創出しています。
また、世代や組織を越えて、志あるメンバーがボランティアでプロジェクトチームを結成し、高校向けキャリア授業、サタデースクール、トビタテ留学ジャパンのサポート活動、一流の社会人を講師に招くラウンドテーブルカンファレンスなど、ニッポンの元気につながる各種プロジェクトを推進しています。

参考3

「アラーレ(ALARE)」
「自分をつくり、時代をつくる」をコンセプトに、若手社会人が自分の価値観や考えを自由に発信できる場づくりを展開しています。また、高校生向けに、若手社会人による出張授業も展開しています。

お問合せ先

生涯学習政策局社会教育課

電話番号:03-5253-4111(内線3284)

-- 登録:平成26年01月 --