ここからサイトの主なメニューです

日本生物圏保存地域(ユネスコエコパーク)ネットワーク会議概要

開催日

平成25年10月25日(金曜日)~平成25年10月26日(土曜日)

場所

季の郷湯ら里・コンベンションホール「ゆきつばき」
(福島県南会津郡只見町大字長浜字上平50)

主催

文部科学省、日本ユネスコ国内委員会

共催

MAB計画委員会、福島県只見町、総合地球環境学研究所地域環境知(ILEK)プロジェクト

後援

環境省(予定)、林野庁

目的

現在、ユネスコの1995年の制度変更を受けた、国内4つのユネスコエコパーク(BR)(「志賀高原」、「白山」、「大台ヶ原・大峰山」及び「屋久島」)のBR としての機能強化に向けた取組や、「綾」の登録、新規BR 登録申請の動き等、国内でのBR に対する関心が集まっている。一方、各地域において推進していくにあたっての課題もある。本会議にて、BR での取組の紹介等を通じ、BR についての理解の向上を図るとともに、国内のBR 担当者間の意見交換の機会を設けて、課題等について議論し、各地域におけるBR 活動の更なる推進を図る。

議題(案)

平成25年10月25日(金曜日)14時~17時【公開】
1.BR での取組紹介
2.最近のBR に関する動向紹介
3.ユネスコの海外各種BR ネットワーク会合に関する報告


平成25年10月26日(土曜日)9時~12時30分 【非公開】
1.BR の活動に関する担当者間の意見交換
2.今後のBR に関する予定説明

※10月27日(日曜日)には、只見町主催「第2回ユネスコエコパーク地域シンポジウム―ユネスコエコパークと地域振興―」が開催予定。

お問合せ先

国際統括官付

-- 登録:平成25年10月 --