ここからサイトの主なメニューです

「第1回ASEAN+3高等教育の流動性・質保証に関するワーキング・グループ」の開催結果について

平成25年10月9日

  このたび、文部科学省では、昨年7月の第1回ASEAN+3教育大臣会合において、日本より設置を提案した実務者級会合である「ASEAN+3高等教育の流動性・質保証に関するワーキング・グループ」の第1回会合を、9月30日に東京で開催しました。

1.開催の経緯

  • 2012年7月にインドネシアで開催された第1回ASEAN+3教育大臣会合において、日本より高等教育の流動性と質保証に関するワーキング・グループの設置を提案。
  • 同ワーキング・グループは、同教育大臣会合で策定された「教育に関するASEAN+3行動計画2010~2017」のうち、高等教育の流動性促進と質保証に関連する事項の推進を目的とし、同計画の実施期間である2017年までの5年間、毎年1回以上の開催を予定。開催国はASEAN+3各国が交代で務める。
  • 議長と副議長は、それぞれASEAN諸国と「+3」各国による持ち回りで務め、日本はワーキング・グループ設置期間を通し、補佐役として議長を補佐しワーキング・グループの議題案の作成、年次報告案の作成等を行う。

2.会議の概要

  • 日時  平成25年9月30日(月曜日)
  • 会場  三田共用会議所
  • 主催  文部科学省
  • 参加者  ASEAN+3政府関係者、大学・質保証機関等高等教育関係者(約40名)
  • 議長 マレーシア、副議長 日本
  • 結果概要  第1回会合では、ASEAN域内や各国で展開する様々な取組について参加者間の情報共有を行ったほか、今後の協力の方向性について議論を行いました。概要は以下のとおりです。

(1)情報共有セッション

  参加各国・各機関よりそれぞれが進める取組等について以下の報告が行われました。

第1部(ASEAN域内の国際的連携の取組)

  1. ASEAN事務局:ASEAN統合の動きを背景とした域内での高等教育の質保証の取組について報告。
  2. ASEAN大学連合(AUN):同連合が実施しているプログラム評価や単位互換制度の創設を含む質保証に関する取組について紹介。
  3. 東南アジア教育大臣機構・高等教育開発センター(SEAMEO-RIHED):同センターが事務局を務める学生交流プログラム(AIMS)の進捗やメンバー各国の大学の国際化を促す取組について紹介。
  4. ASEAN質保証ネットワーク(AQAN):ASEAN地域の高等教育圏の調和を見据えた東南アジアにおける質保証枠組みの形成等の動向について紹介。

第2部(ASEAN諸国における取組)

  1. インドネシア:同国における資格枠組みの形成を中心とした質保証制度の概要を報告。
  2. ベトナム:同国の教育制度の概要及び質保証の国際ネットワークへの参画をはじめとする質保証強化の取組等について報告。

第3部(「+3」各国(日本・中国・韓国)における取組)

  1. 中国:同国のASEAN+3諸国との協力事業の概要や質保証の取組について報告。
  2. 日本:文部科学省による「大学の世界展開力強化事業」等東アジアにおける質保証を伴う学生交流施策の紹介に続き、大学評価・学位授与機構より、日本の高等教育の質保証制度の概要並びに同機構の活動について報告。
  3. 韓国:同国における学生交流促進や大学の海外協力推進に係る施策について紹介。

(2)ワーキング・グループの今後の方向性

  会議の後半、本ワーキング・グループの協力の方向性についての議論が行われ、ワーキング・グループとして、主に以下の2点の方向性について確認しました。

  1. ASEAN+3各国の教育制度の相違や多様性等を尊重しつつ、質を伴う学生交流促進のためのガイドラインの策定に向けた検討を進めること。
  2. ASEAN+3各国の質保証機関が定期的に集まる機会の創設に向けた関係者との協議を進めること。

  なお、本ワーキング・グループの結果については、本年11月末にタイで開催予定のASEAN+3教育分野高級実務者会合に報告される予定です。

 

  また、翌10月1日に、「ASEAN+3高等教育質保証フォーラム」が文部科学省主催、大学評価・学位授与機構企画・協力により開催されました。当日のプログラムや配布資料については、以下の大学評価・学位授与機構ウェブサイトを御覧ください。
  ASEAN+3高等教育質保証フォーラム(※独立行政法人大学評価・学位授与機構ウェブサイトへリンク)

お問合せ先

(「第1回ASEAN+3高等教育の流動性・質保証に関するワーキング・グループ」について)

文部科学省高等教育局高等教育企画課国際企画室 室長 有賀 理、専門官 安藤 博
電話番号:03-6734-3363(直通)
ファクシミリ番号:03-6734-3385
メールアドレス:koukaigi@mext.go.jp

(「ASEAN+3高等教育質保証フォーラム」について)

独立行政法人大学評価・学位授与機構評価事業部国際課
電話番号:042-307-1625、1634(直通)
ファクシミリ番号:042-307-1559
メールアドレス:kokusai@niad.ac.jp

-- 登録:平成25年10月 --