ここからサイトの主なメニューです

「第1回ASEAN+3高等教育の流動性・質保証に関するワーキング・グループ」及び「ASEAN+3高等教育質保証フォーラム」の開催について

平成25年9月20日

 このたび、文部科学省では、「ASEAN+3高等教育の流動性・質保証に関するワーキング・グループ」の第1回会合を、東京で開催します。同会合は、昨年7月の第1回ASEAN+3教育大臣会合において、日本より設置を提案した実務者級会合であり、今後5年間にかけて継続的に開催される予定です。このたびの第1回会合では、域内で展開する様々な取組について参加者間の情報共有を図るほか、今後の協力の方向性について議論を行います。
 また、その翌日には、「ASEAN+3高等教育質保証フォーラム」を開催し、高等教育の質保証について、ASEANにおける全国動向に関する理解を深め、各国からの事例発表を行い、アイデアの共有を図ります。

1.会議概要

(1)第1回「ASEAN+3高等教育の流動性・質保証に関するワーキング・グループ」(一般には非公開)
日時  平成25年9月30日(月曜日)10時00分~17時45分
場所  三田共用会議所(東京都港区三田二丁目1番8号)
実施体制 主催 文部科学省 
概要   (別紙1参照)

(2)「ASEAN+3高等教育質保証フォーラム」(公開)
日時  平成25年10月1日(火曜日)10時30分~17時45分
場所  三田共用会議所(東京都港区三田二丁目1番8号)
実施体制 主催 文部科学省
企画・協力 独立行政法人 大学評価・学位授与機構
概要   (別紙2参照)
申込み方法 参加御希望の方は大学評価・学位授与機構ホームページよりお申込みください。(参加登録締切り:9月25日(水曜日)) 

2.取材について

・取材を希望される方は、氏名、所属機関、連絡先、使用する機材(ビデオ又は写真等)を、9月25日(水曜日)18時までに登録申込書(別紙3)により御登録ください。
・入場の際には、社名入りの腕章を携帯してください。
・カメラの設置場所、報道関係者の座席配置等は、担当者の指示に従ってください。
・報道関係者控室、駐車場は御用意しておりません。
・傍聴とカメラ撮影について
-「ワーキング・グループ」(9月30日)
傍聴とカメラ撮影は、冒頭のみとし、人数は、会議場スペースの関係上、原則として1社について2名までとします。
-「質保証フォーラム」(10月1日)
報道関係者によるカメラ撮影(録画・録音は不可)及び傍聴は、講演中すべて可能としますが、講演の妨げとなる行為は禁止いたします。

お問合せ先

(「第1回ASEAN+3高等教育の流動性・質保証に関するワーキング・グループ」について) 

文部科学省高等教育局高等教育企画課国際企画室 室長 有賀 理、専門官 安藤 博
電話番号:03-6734-3363(直通)
ファクシミリ番号:03-6734-3385
メールアドレス:koukaigi@mext.go.jp

(「ASEAN+3高等教育質保証フォーラム」について)

独立行政法人大学評価・学位授与機構評価事業部国際課
電話番号:042-307-1625,1634(直通)
ファクシミリ番号:042-307-1559
メールアドレス:kokusai@niad.ac.jp

Word Viewer 2003のダウンロード(外部サイト)

Word形式のファイルを御覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。
Microsoft Wordをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成25年09月 --