ここからサイトの主なメニューです

平成25年度宇宙科学技術推進調整委託費の採択課題の決定について

平成25年8月22日

 文部科学省では、平成25年度宇宙科学技術推進調整委託費について、公募及び所要の審査を経て採択課題を決定しましたので、お知らせいたします。


宇宙科学技術推進調整委託費は、衛星利用の裾野拡大を図るために、産学官の英知を幅広く活用して人工衛星に係る潜在的なユーザーや利用形態の開拓等を推進する新たな仕組みとして平成21年度に創設されたものです。

1. 公募プログラムの概要

(1)宇宙科学技術利用促進プログラム
 環境、医療、農業、防災分野等において宇宙科学技術の新たな利用方法を開発し、利用者側の参加を前提に利用実証を行って、海外展開や国際協力の観点から見て戦略性が高く、国民社会において将来活用し得る技術への到達を目指す。
(2)宇宙航空科学技術人材育成プログラム
 小中学生から大学院生まで、それぞれのレベルに応じた教材開発、実験機会の提供等を通じて、将来の宇宙航空に携わる人材の育成を目指す。  

2. 決定までの経緯等

(1)公募実施期間:平成25年4月3日(水曜日)~平成25年5月15日(水曜日)
(2)公募説明会:東京(平成25年4月10日)、京都(4月12日)
(3)提案件数:63件(うち宇宙科学技術利用促進プログラム33件、宇宙航空科学技術人材育成プログラム30件)

3. 決定した採択課題等

 外部有識者(別紙1)から構成される審査評価会での審査結果を踏まえ、採択課題(別紙2)を決定しました。

お問合せ先

研究開発局宇宙開発利用課

伊藤、由本、関
電話番号:03-5253-4111(内線4493、4483)

-- 登録:平成25年08月 --