ここからサイトの主なメニューです

「御堂関白記」及び「慶長遣欧使節関係資料」のユネスコ記憶遺産登録審議結果について

平成25年6月19日

 ユネスコが実施する記憶遺産(MoW: Memory of the World)事業に関して、光州(韓国)で開催されている第11回ユネスコ記憶遺産国際諮問委員会(IAC)*の審議を経て、平成25年3月に、日本ユネスコ国内委員会として初めてユネスコに推薦した「御堂関白記」及び「慶長遣欧使節関係資料」**について、このたび、ユネスコ事務局長により、ユネスコ記憶遺産として「登録」が決定されました。

* 平成25年6月18日(火曜日)から6月21日(金曜日)まで開催。
**「慶長遣欧使節関係資料」はスペインとの共同推薦。 

 

お問合せ先

文部科学省国際統括官付(日本ユネスコ国内委員会事務局)

国際戦略企画官 籾井 圭子(内線2573)、ユネスコ協力官 堀尾 多香(内線2585)
電話番号:03-5253-4111(代表)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(文部科学省国際統括官付(日本ユネスコ国内委員会事務局))

-- 登録:平成25年06月 --