ここからサイトの主なメニューです

「地域イノベーションシンポジウム2012」の開催について

平成24年12月11日

文部科学省では、独立行政法人科学技術振興機構との共催により、宮城県仙台市において平成25年1月23日より2日間「地域イノベーションシンポジウム2012」を開催いたしますので、お知らせいたします。

1.趣旨

全国各地の産学官関係者が一堂に集まり、地域イノベーションの創出に向けた取組を議論する「地域イノベーションシンポジウム2012」を開催します。1日目には、地域イノベーション戦略支援プログラム等の事業の成果を共有し地域間のネットワークを強化するとともに、異分野間の融合や課題解決型イノベーション創出に向けての可能性等について議論を行います。2日目には、東日本大震災被災地域における取組についての情報共有や取組事例の発表等を行います。

2.開催日時・会場

開催日時:平成25年1月23日水曜日13時00分~17時45分

1月24日木曜日10時00分~12時00分 (※午後は現地視察を実施予定)

会場:仙台国際センター大会議室「橘」(宮城県仙台市青葉区青葉山無番地)

3.内容

【1日目】

◇開会挨拶 13時00分~13時15分

◇基調講演 13時15分~14時15分

「分野を越えた課題解決型イノベーションの創出に向けて」
渡辺 美代子 株式会社東芝 イノベーション推進本部 参事

◇特別講演 14時15分~14時45分

「医療イノベーションの推進について」
広瀬 大也 内閣官房医療イノベーション推進室企画調査官

◇事業関連ブース展示発表 14時45分~15時30分

◇分野別ワークショップ 15時30分~17時00分

「課題解決型イノベーション創出のための異分野融合」

(1)環境・エネルギー・ものづくり分野
(2)医療機器・ICT分野
(3)フード・ライフサイエンス分野

◇ワークショップまとめ 17時20分~17時40分

◇閉会挨拶 17時40分~17時45分

【2日目】

◇開会挨拶 10時00分~10時15分

◇基調講演 10時15分~11時15分

 「産学連携による被災地の復興に向けた取組みについて」
鈴木 康夫 宮城大学地域連携センター教授、復興促進プログラム(マッチング促進、産学共創)プログラムオフィサー

◇事業概要、取組事例紹介 11時15分~11時55分

  • 復興促進プログラム
  • 地域イノベーション戦略支援プログラム(東日本大震災復興支援型)

◇閉会挨拶 11時55分~12時00分

◇被災地視察 13時00分~17時00分(予定)

被災地域の現状と取組状況把握のための現地視察を実施します。別途お申し込みが必要です。現地視察の詳細については決定次第下記ホームページにおいてご案内いたします。地域イノベーションシンポジウム2012ホームページ(※株式会社三菱総合研究所ウェブサイトへリンク)

4.主催等

主催:文部科学省、独立行政法人科学技術振興機構

後援(予定):内閣府、農林水産省、経済産業省、復興庁、宮城県

5.参加申込み・参加料

参加ご希望の方は下記ホームページからお申し込み願います。

(定員に達し次第、締め切りとさせていただきます)

地域イノベーションシンポジウム2012ホームページ(※株式会社三菱総合研究所ウェブサイトへリンク)

定員は250名です(参加料無料)。

お問合せ先

科学技術・学術政策局 産業連携・地域支援課

(科学技術・学術政策局 産業連携・地域支援課)

-- 登録:平成24年12月 --