ここからサイトの主なメニューです

脳科学研究戦略推進プログラム「ブレイン・マシン・インターフェースの実用化に向けて-利用者・市民の立場から」の開催について

平成24年9月5日

 平成20年度より、文部科学省は、“社会に貢献する脳科学”の実現を目指し、脳科学研究戦略推進プログラム(脳プロ)課題A「ブレイン・マシン・インターフェース (BMI)の開発」を開始しました。BMIは、脳と機械を相互につなぐ技術です。脳プロ開始から4年が経過した今、世界をリードする成果が次々と上がってきました。これらの最新の研究成果について、広く一般の皆様に御理解を深めていただくとともに、幅広い立場からのご意見を頂くことによって、実用化に向けての課題を議論するワークショップを下記のとおり開催します。

1.ワークショップタイトル

ブレイン・マシン・インターフェースの実用化に向けて - 利用者・市民の立場から
(主催:文部科学省「脳科学研究戦略推進プログラム」)

2.日時

平成24年9月29日(土曜日)

講演:午後1時30分~午後5時00分
展示:午後0時30分~午後5時30分

3.場所

東京国際フォーラムホールD7
(住所:東京都千代田区丸の内3-5-1)

4.プログラム

講演1

「BMIリハビリテーションの新たな可能性」 慶應義塾大学医学部 里宇明元

講演2

「低侵襲型BMIによる運動、コミュニケーションの再建」 大阪大学大学院医学系研究科 吉峰俊樹

講演3

「非侵襲型BMIによる障害者自立支援」 国立障害者リハビリテーションセンター研究所 神作憲司

パネルディスカッション

「実用化に向けての期待」 進行:NHK福岡放送局 番組制作ディレクター 市川 衛

※ プログラムは今後変更することがあります。

5.併設展示

BMIの実用化に関係するパネル展示を行います。
実際の機器を用いたデモンストレーションや動画で最新の研究をご紹介いたします。

6.参加申込み方法

Eメール(bmi-ws@k-drive.jp)、電話(0564-55-7804)のいずれかの方法で、お申し込みください。
1. 氏名 2. 氏名フリガナ 3. 電話番号 4. 職業 5. その他ご参加に際しての連絡事項等は脳プロホームページ(※脳プロホームページへリンク)でもご確認いただけます。

7.連絡先

脳科学研究戦略推進プログラム事務局
E-mail: srpbs@nips.ac.jp 電話:0564-55-7804  FAX:0564-55-7805

※取材を希望される報道関係の方はこちらにご連絡をお願いします。

お問合せ先

研究振興局ライフサイエンス課

宮原、志岐、髙田
電話番号:03-5253-4111(内線4364、4104)
ファクシミリ番号:03-6734-4109
メールアドレス:life@mext.go.jp

(研究振興局ライフサイエンス課)

-- 登録:平成24年09月 --