ここからサイトの主なメニューです

平成24年度「ナショナルバイオリソースプロジェクト」に係る課題の選定について

平成24年6月1日

 このたび、文部科学省研究開発施設共用等促進費補助金(ナショナルバイオリソースプロジェクト)のうち、「中核的拠点等整備プログラム」、「ゲノム情報等整備プログラム」、「基盤技術整備プログラム」により実施する課題を選定しました。

1.公募概要

 ナショナルバイオリソースプロジェクト(以下「NBRP」という)は、ライフサイエンス研究の基礎・基盤となるバイオリソース(動物、植物等)について収集・保存・提供を行うとともに、バイオリソースの質の向上を目指し、保存技術の開発、ゲノム解析等によるバイオリソースの質の向上により時代の要請に応えたバイオリソースの整備を行うものです。また、バイオリソースの所在情報等を提供する情報センターの機能を強化することとしています。
 NBRPでは、収集・保存・提供や技術開発等を行うため、「中核的拠点整備プログラム」、「情報センター整備プログラム」、「ゲノム情報等整備プログラム」、「基盤技術整備プログラム」の4つのプログラムを設け、各プログラムが連携を図りつつ実施することとしています。
 今回、第3期として「中核的拠点等整備プログラム」(新規課題)、「ゲノム情報等整備プログラム」、「基盤技術整備プログラム」の課題の公募を行い、課題選考委員会において書面審査及びヒアリング審査を行い、下記のとおり課題を選定しました。

◎中核的拠点整備プログラム(新規課題)採択課題

申請課題名

代表機関名

ニワトリ・ウズラリソースの収集・保存・開発と提供

国立大学法人
名古屋大学

ゾウリムシリソースの収集・保存・提供

国立大学法人
山口大学

ネッタイツメガエルの近交化・標準系統の樹立・提供

国立大学法人
広島大学

研究用ヒト臍帯血幹細胞バンク事業

学校法人
東海大学

◎ ゲノム情報等整備プログラム採択課題

申請課題名

代表機関名

環境と健康の研究に資する一般微生物のゲノム情報の整備

独立行政法人
理化学研究所

NBRPに登録された300菌種の日和見病原体ゲノム解析

国立大学法人
岐阜大学

◎基盤技術整備プログラム採択課題

申請課題名

代表機関名

マウス体外受精に関する基盤整備技術の開発

国立大学法人
熊本大学

生殖細胞の凍結保存と借り腹生産による系統の回復に関する技術開発

国立大学法人
東京海洋大学

ショウジョウバエ系統凍結保存法の開発

大学共同利用機関法人
情報・システム研究機構

お問合せ先

研究振興局ライフサイエンス課

細野、齋藤
電話番号:03-5253-4111(内線4366)
ファクシミリ番号:03-6734-4109
メールアドレス:life@mext.go.jp

(研究振興局ライフサイエンス課)

-- 登録:平成24年06月 --