ここからサイトの主なメニューです

「情報活用能力調査に関する協力者会議」の開催について

平成24年6月4日

 21世紀を生きる子どもたちに必須な能力である情報活用能力を育成することの重要性が国際的な共通認識であり、我が国においても、新学習指導要領の下、各学校段階を通じて情報活用能力の育成を図っているところです。
 文部科学省では、今後の情報活用能力育成に向けた施策の展開、学習指導の改善、教育課程の検討に役立てるため、児童生徒の「情報活用能力調査」を実施することとしています(平成25年度実施予定)。
 本調査では、ICTを活用した国際的な学力調査等も参考に、コンピュータによる出題、解答を行う調査問題を作成するとともに、児童生徒のICTを活用した学習状況とのクロス集計、解答のプロセス分析など、多角的な分析方法を開発することとしています。
 このため、調査の実施方法、結果分析や活用方法等について検討を行うため、文部科学省に「情報活用能力調査に関する協力者会議」(主査:市川伸一東京大学大学院教育学研究科教授)を設置し、第1回を下記日程で開催しますのでお知らせします。

1 日時

平成24年6月11日(月曜日)15時50分~18時00分

2 場所

金融庁共用会議室1320室(中央合同庁舎第7号館西館13階)
※以下案内図参照
金融庁の所在地等(※金融庁ホームページへリンク)

3 議事

(1)情報活用能力調査の円滑な実施に向けて
(2)その他

4 傍聴の受付について

 本協力者会議は、意見交換の円滑な実施に影響が生じるものとして本協力者会議において非公開とすることが適当と認める場合を除き、原則公開とします。ただし、席に限りがあることから、傍聴は事前に登録いただいた方(先着順)に限らせていただきます。
 第1回協力者会議の傍聴の受付について、本日から平成24年6月7日(木曜日)12時00時まで行います。期間内に以下の方法で申し込んでください。

 (1)一般傍聴者の受付

  • 傍聴を希望される方は、メールの件名を「協力者会議(第1回)傍聴希望」と明記の上、氏名、所属機関(原則として1機関につき1名)、連絡先(申し込みいただいたメールアドレスと異なる場合)、を記入の上、gakusyu@mext.go.jpまでご連絡ください。
  • 撮影についてはご遠慮ください。

 (2)報道関係傍聴者の受付

  • 傍聴を希望される方は、メールの件名を「協力者会議(第1回)傍聴希望」と明記の上、氏名、所属機関、連絡先(申し込みいただいたメールアドレスと異なる場合)、撮影希望の有無を記入の上、gakusyu@mext.go.jpまでご連絡ください。
  • 報道関係傍聴者は、原則として1社につき1名(協力者会議冒頭の撮影後に退出する場合を除く)とし、入場の際には、社名入りの腕章を携帯してください。
  • 撮影については、協力者会議冒頭数分間程度のみとします。

  傍聴の可否については、6月8日(金曜日)15時00分までにメールにて連絡いたします。なお、受付期間外に届いたものは受付できませんので、ご留意ください。

※ 傍聴希望のメールアドレスの件名として、「協力者会議(第1回)傍聴希望」と明記されていないもの及び、メール本文に必要事項が明記されていないものについては、受付できませんので、予めご了承願います。
※ 協力者会議開始後の入室、撮影(報道関係者による協力者会議冒頭の撮影を除く)、録音その他の議事の進行の妨げとなる行為については、原則として禁止いたします。

 

配付資料

お問合せ先

生涯学習政策局参事官(学習情報政策担当)付

専門官 太田
電話番号:03-5253-4111(内線2660)

学習情報係 細野、松尾
電話番号:03-5253-4111(内線3263)

(生涯学習政策局参事官(学習情報政策担当)付)

-- 登録:平成24年06月 --