ここからサイトの主なメニューです

「大臣と語ろう~中・高校生リーダーが文部科学大臣を囲んで~」の開催-被災3県などの生徒と平野大臣が学校や社会のこれからを語り合います-

平成24年4月10日

平成24年4月14日(土曜日)、平野文部科学大臣が東日本大震災の被災3県などの中・高校生を文部科学省に招き、学校や社会をより良くするための方法等を一緒に考える場「大臣と語ろう」を開催します。

1. 日時

平成24年4月14日(土曜日) 13時00分~15時00分

2. 会場

文部科学省3F2特別会議室、文部科学大臣室

3. 参加者

 東日本大震災の被災3県などの中・高校生 10人
 (一般財団法人夢現エデュテイメント主催の全国中学校生徒会サミット「たちあがれ!中学生!!日本」(平成23年9月開催)の参加者(各学校の生徒会のメンバー))

4. テーマ

「東日本大震災を経験して、自分たちが今までできたこと、これからできること」

  • 生徒会サミットに参加して気づいたこと
  • サミット後の活動や活動を通して感じたこと
  • これからの行動や思い 等

5. プログラム

13時00分~14時45分

「大臣と語ろう」(文部科学省3F2特別会議室)
(14時45分 大臣、参加者移動(3F2特別会議室→大臣室))

14時45分~15時00分

記念写真撮影、記念品贈呈(文部科学大臣室)

6. ファシリティター

平田オリザ氏(大阪大学教授)
今村 久美氏(NPO法人カタリバ代表理事)

7. 取材等について

※ 取材はすべて公開となります
※ ただし、カメラは
 1) 13時00分からの「大臣と語ろう」の冒頭(文部科学省3F2特別会議室)
 2) 14時45分からの記念写真撮影・記念品贈呈(文部科学大臣室)
 の時間帯となります。
※ 取材を希望される場合は、4月13日(金曜日)までにsomukou@mext.go.jp宛にお名前、所属機関、連絡先、撮影希望の有無をお申し込みください。
※ 一般の方の傍聴はできませんが、後日、ホームページ等で当日の模様を紹介する予定です。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課

民間教育事業振興室長 三谷 卓也、民間教育事業第一係長 香西 健次
電話番号:03-5253-4111(内線3282、2092)

大臣官房総務課広報室

電話番号:03-5253-4111(内線3603)

-- 登録:平成24年04月 --