ここからサイトの主なメニューです

平成24年度「創薬等支援技術基盤プラットフォーム事業」の実施機関等の決定について

平成24年3月2日

 文部科学省では、創薬等に重要なタンパク質の構造解析、同タンパク質に影響を与える化学物質の探索及びこれらを支援する情報処理を進める「創薬等支援技術基盤プラットフォーム事業」の第1期公募(公募対象は3領域)を実施し、外部有識者により構成される課題選考委員会の審査を経て、2領域について実施機関等を決定しましたので、お知らせいたします。

1.プログラムの概要

 創薬等支援技術基盤プラットフォーム事業では、創薬プロセス等に活用可能な技術基盤の整備、積極的な外部開放(共用)等を行うことで、創薬・医療技術シーズ等を着実かつ迅速に医薬品等に結び付ける革新的プロセスを実現することを目的とし、我が国で当該事業を担うにふさわしい研究者から構成される機関に対して補助金を交付することとしています。本事業では、上記の目的のために(1)解析拠点、(2)制御拠点、(3)情報拠点の3つの拠点を設け、各拠点が連携を図りつつ事業を実施することとします。また、(1)解析拠点は、解析領域、生産領域及びバイオインフォマティクス領域の3領域から、(2)制御拠点は、ライブラリー・スクリーニング領域と合成領域の2領域から、(3)情報拠点は情報領域のみから構成されます。そのうち、第1期公募の対象は、(1)解析拠点の解析領域、(2)制御拠点のライブラリー・スクリーニング領域、(3)情報拠点の情報領域の各1課題です。

2.決定までの経緯

(1)公募

募集期間:平成24年2月6日(月曜日)から2月17日(金曜日)

募集方法:文部科学省ホームページに掲載し募集

審査対象件数:
 (1)解析拠点の解析領域 (1件)
 (2)制御拠点のライブラリー・スクリーニング領域 (1件)
 (3)情報拠点の情報領域 (1件)

(2)審査

 外部有識者により構成される「創薬等支援技術基盤プラットフォーム事業」課題選考委員会において、書面審査及びヒアリング審査を実施しました。

3.決定した実施機関等

 上記の手続きにより、別紙に掲げる実施機関等を決定しました。なお、(3)情報拠点の情報領域の申請課題については、審査を継続しています。

4.今後の予定

 今後、実施機関と事業計画と実施体制について調整を行った後、速やかに補助金交付等の手続きを行い、4月より事業を開始する予定です。

  • (別紙)「創薬等支援技術基盤プラットフォーム事業」採択課題

お問合せ先

研究振興局ライフサイエンス課

都島、竹下
電話番号:03-6734-4367(直通)
ファクシミリ番号:03-6734-4109
メールアドレス:life@mext.go.jp

(研究振興局ライフサイエンス課)

-- 登録:平成24年03月 --