ここからサイトの主なメニューです

「ジャパン・スタディ・プログラム」について

平成24年2月28日

 東日本大震災以降、我が国と大学の現状が必ずしも正確に諸外国に伝わっていないため、日本への留学に対する懸念が広がっています。
このため、文部科学省では、日本への留学を検討している海外の大学生約220名を招へいし東京と東北地方でセミナーや視察等を行い、我が国の復興や大学の現状を正しく理解してもらう機会を提供する「ジャパン・スタディ・プログラム」を実施します。
(事業概要・日程等については、別添のとおり)
 また、本プログラムの記録映像を作成し、観光庁や日本政府観光局が海外で行うイベントや、在外公館が行う日本留学説明会等で活用するなど、様々な場面を利用し、広く我が国の現状を発信します。

【主催】 

文部科学省

【共催】

外務省、観光庁、岩手大学、東北大学、福島大学

【協力】

早稲田大学、独立行政法人日本芸術文化振興会、日本科学未来館、独立行政法人国立文化財機構・東京国立博物館、独立行政法人日本学生支援機構、独立行政法人宇宙航空研究開発機構、株式会社浅草観光振袖学院、株式会社TOLCD、AKIBA_SQUARE、社団法人日本動画協会、岩手県、釜石市、宮城県、仙台市、女川町、株式会社ベガルタ仙台、株式会社楽天野球団、財団法人仙台国際交流協会、日本伝統文化の会、福島県、相馬市、財団法人福島海洋科学館(アクアマリンふくしま)、会津大学、東日本国際大学、会津若松市国際交流協会、福島県立会津学鳳中学校、アカデミア・コンソーシアムふくしま

 

お問合せ先

高等教育局学生・留学生課

課長 松尾泰樹(内線2514)、課長補佐 水畑順作(内線2515)、政策調査係主任 久坂宏一(内線3360)
電話番号:03-5253-4111(代表)、03-6734-3360(直通)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(高等教育局学生・留学生課留学生交流室)

-- 登録:平成24年02月 --