ここからサイトの主なメニューです

文部科学省広報企画イベントの実施について『未来への教科書「写真展」in文部科学省』~-for our Children-被災地から世界へ。そして未来へ。伝えたいこと、共有したい想いがある。~

平成24年2月23日

 文部科学省では、東日本大震災に対する様々な復興支援に関する取組を進めており、「東日本大震災 子どもの学び支援ポータルサイト」をはじめ、被災地での復興に向けた活動への支援や啓発等に取り組んでいます。
 この度、被災地の子どもたち等が自らの目を通して撮影し、NPO法人映像情報士協会(復興支援メディア隊)が収集した復興に向かう子どもたちの力強くたくましい姿を、文部科学省広報スペースにおいて「写真展」として展示しますのでお知らせします。

1 趣旨

 文部科学省では、文部科学行政に対して広く国民に理解いただくことを目的に、広報スペースを活用した展示や企画イベントを実施しており、その取組の一環として、今回は東日本大震災からの復興支援について取り上げるもの。

2 テーマ・概要

『未来への教科書「写真展」in文部科学省』
~-for our Children -被災地から世界へ。そして未来へ。伝えたいこと、共有したい想いがある。~
 ○第1期:「今、ここにある幸せ。」
 ○第2期:「東北は、へこたれない。」「手と手・心と心をつなぐ。」
 ○第3期:「絆があるから。」「東北の底力。日本の底力。」
 ○第4期:「幸せは、日常の中に。」「明日へ向って。」

3 開催期間

平成24年2月27日(月曜日)~ 3月23日(金曜日)9時30分~18時30分
 ○第1期:2月27日(月曜日)~ 3月2日(金曜日)
 ○第2期:3月 5日(月曜日)~ 3月9日(金曜日)
 ○第3期:3月12日(月曜日)~ 3月16日(金曜日)
 ○第4期:3月19日(月曜日)~ 3月23日(金曜日)

4 開催場所

東京都千代田区霞が関3-2-2
 ○文部科学省(東館)2階エントランス広報スペース
 ※原則、月曜日~木曜日の開催。文部科学省に用務のため入館する方々が見学可能です。
 ○文部科学省(東館)庁舎前 2階共用ロビー
 ※原則、金曜日の開催。どなたでも自由に見学いただけます。

5 開催体制

 ○主催:文部科学省
 ○協力:NPO法人 映像情報士協会(復興支援メディア隊)

6 展示内容

 ○展示作品数:被災地で子どもたちが撮影した写真パネル約120作品
 ○展示方法:開催期間中4期(週)に分けて、テーマごとに展示(1期あたり約20~30作品を展示)

7 その他

 復興支援メディア隊の写真は、文部科学省ホームページ内の「東日本大震災 子どもの学び支援ポータルサイト」(※子どもの学び支援ポータルサイトへリンク)から閲覧可能です。

8 取材等について

 展示風景の撮影及び内容等における取材を希望される方は、下記担当まで電話又はメールにてお知らせください。
 なお、本展示は、都合により、急遽、日程・内容・プログラム等を中止または変更する場合がありますのでご了承ください。

<撮影内容等に係るNPO法人担当問い合わせ先>
 NPO法人映像情報士協会(復興支援メディア隊・榎田)
 Mail.info@ev-pj.com Tel.0467-24-1740

企画イベントリーフレット

お問合せ先

生涯学習政策局政策課

課長補佐 齋藤 憲一郎(内線3463)、専門職 林 大介(内線3406)
電話番号:03-6734-3464(直通)
ファクシミリ番号:03-6734-3711

大臣官房総務課広報室

事業第二係長 荒井寛
電話番号:03-6734-2170(直通)
ファクシミリ番号:03-3593-7163
メールアドレス:hiroba@mext.go.jp

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(生涯学習政策局政策課、大臣官房総務課広報室)

-- 登録:平成24年02月 --