ここからサイトの主なメニューです

福島復興のためのシンポジウムとセミナー~ロシア、ウクライナ等の除染・環境修復に関する研究成果や技術・経験に学ぶ~

平成24年1月25日

文部科学省は、国際科学技術センター(ISTC)とウクライナ科学技術センター(STCU)との共催により、福島復興のためのシンポジウム及びセミナーを開催いたします。

1.目的

 既に福島の除染に活用されている日米欧の研究開発成果に加え、旧ソ連の知見を得るため、現地の研究者と我が国の研究者が議論をするシンポジウム(東京会場)と、チェルノブイリ原子力発電所事故後の困難を乗り越えた地域住民、農業関係者、行政関係者から実体験を聞き、福島の皆様にも参加いただくセミナー(福島会場)を開催します。

2.日時・場所

【東京会場】

平成24年2月3日(金曜日) 10時~17時30分
イイノホール&カンファレンスセンター(東京都千代田区内幸町2-1-1)

【福島会場】

平成24年2月4日(土曜日) 10時30分~17時30分
エルティ(福島市野田町1-10-41)

3.主催

国際科学技術センター(ISTC)、ウクライナ科学技術センター(STCU)

共催

文部科学省、環境省等

4.参加者

奥村文部科学副大臣(東京会場)、田中知日本原子力学会長(東京会場)
ロシア、ウクライナ、ベラルーシの研究者、政府関係者、NPO
福島の自治体・住民、農業関係者、他

5.内容

別紙のとおり

6.取材

 報道関係者の傍聴も可能です。お申込みは、財団法人エネルギー総合工学研究所ホームページ(※財団法人エネルギー総合工学研究所ウェブサイトへリンク)よりお願いします。

お問合せ先

科学技術・学術政策局国際交流官付

国際交流推進官 木村(内線3986)、国際研究専門官 野田(内線3990)

(科学技術・学術政策局国際交流官付)

-- 登録:平成24年01月 --