ここからサイトの主なメニューです

「定住外国人の子ども就学支援事業」シンポジウムの開催について

平成23年10月18日

 文部科学省では、平成21年度より、不就学・自宅待機となっているブラジル人等の子どもに対して、日本語等の指導や学習習慣の確保を図るための教室を設置し、主に公立学校等への就学を支援する「定住外国人の子ども就学支援事業」を、国際移住機関を通じ実施しております。
 この度、「定住外国人の子どもの就学支援事業」の趣旨や成果を普及するため、標記シンポジウムを開催し、有識者によるパネルディスカッション、地方自治体やNPO等による取組の好事例や成果の報告等を実施することとなっておりますので、お知らせいたします。

1.件名

 「定住外国人の子ども就学事業」シンポジウム

2.日時

 平成23年11月16日(水曜日)13時~17時(開場12時30分)

3.場所

 文部科学省 旧庁舎6階第2講堂

4.プログラム・参加申し込み

「定住外国人の子どもの就学支援事業」シンポジウム
IOM 国際移住機関(※国際移住機関ウェブサイトへリンク)

5.取材について

報道受付等について、詳細は下記担当までお問い合わせください(当日の取材については、事前申し込みが必要です。)。

お問合せ先

大臣官房国際課企画調整室

濱田、坂本
電話番号:03-5253-4111(代表)、03-6734-3222(直通)

-- 登録:平成23年10月 --