ここからサイトの主なメニューです

文部科学省ミュージアム「情報ひろば」企画展示の実施について~ 国立大学企画展示【静岡大学・筑波技術大学】~

平成23年10月3日

 文部科学行政の取組を広く国民にお知らせすることを目的とする文部科学省ミュージアム「情報ひろば」では、本年度より国立大学等の優れた研究成果の企画展示を行っております。この度、平成23年10月3日(月曜日)より、静岡大学及び筑波技術大学の協力を得て企画展示を実施いたしますのでお知らせします。(同時発表:静岡大学、筑波技術大学)

1 趣旨

 我が国において世界的な研究成果を追求するとともに、地域に根ざした様々な取組を進め、国民生活の向上に寄与する国立大学等の優れた研究成果を広く国民に広報することにより、文部科学行政への一層の理解の増進を図るもの。

2 企画展名

 (静岡大学)

『よりよく食べる・よりよく暮らす』
~高齢化・福祉社会を支える「ナノバイオ・テクノロジー」の現在~

(筑波技術大学)

『視覚・聴覚障害学生の学習支援環境』
~社会的自立を目指した教育~

3 展示期間

平成23年10月3日(月曜日)~12月28日(水曜日)※開館は午前10時~午後6時

4 展示場所

文部科学省 情報ひろば | ご利用・交通案内(※情報ひろばウェブサイトへリンク)
(東京都千代田区霞が関3-2-2 旧文部省庁舎3階)

5 展示概要

(静岡大学)

 農林水産資源に恵まれている静岡県は、全国でも有数の食品、化学、バイオ関連産業の集積地域となっています。こうしたエリアを背景に、静岡大学では地域と関連した研究活動が活発に展開されています。扱うテーマも生物生産技術、環境問題、食料問題、資源問題、国際協力など広範多岐にわたりますが、今回は、私たちの「健康(医療)と食」を支える「ナノバイオ技術」などの現在を、大学の研究を通してお伝えします。
 ○キノコ乾燥標本及びキノコ製品、○プラズマ滅菌装置、○運動負荷モニター、○脂肪燃焼計DooO、○トレーニング用具(6点)、○静岡大学ブランド日本酒(純米大吟醸) 等

脂肪燃焼計と運動負荷モニター

運動用具

(筑波技術大学)

 教育現場において、実際に用いられている学習用機器・生活用機器を通して、視覚障害学生と聴覚障害学生の学習支援環境や彼らの社会的自立を目的とした様々な取組を紹介します。
 ハイテク機器のみではなく古くから用いられている手法・教材や、人的リソースの育成についても展示することで、地に足のついた支援の必要性と大学の研究成果について多くの方々の理解を得ることを目的とします。
 ○点字タイプライター、○点字図書、○点図・立体コピー、○電子点字機、○PEPNet-Japan(日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク)の取組、○モバイル型遠隔情報保障システム、○聴覚障害系学生支援の教材 等

モバイル型遠隔情報保障システム

点字タイプライター

6 文部科学省「情報ひろば」における企画展示・企画イベント等の情報について

 以下URLに、企画展示や企画イベントをはじめ、様々な情報を随時掲載しています。  
 ○文部科学省 情報ひろば(※情報ひろばウェブサイトへリンク)
 http://www.mext.go.jp/joho-hiroba/index.htm

7 取材等について

 展示風景の撮影及び内容等における取材を希望される方は、下記担当まで電話又はメールにて、お知らせください。

お問合せ先

大臣官房総務課広報室

広報官 長谷川 和弘、事業第二係長 荒井 寛(内線2170)
電話番号:03-6734-2170(直通)
ファクシミリ番号:03-3593-7163
メールアドレス:hiroba@mext.go.jp

-- 登録:平成23年10月 --