ここからサイトの主なメニューです

東アジア高等教育質保証国際シンポジウムの開催について

平成23年9月14日

文部科学省では、日中韓の3国を中心として東アジア地域における質保証を伴った大学間交流の枠組み作りに関する議論を進めてきました。この度、これまでの成果を共有するとともに、広く東アジア地域各国との高等教育連携に関する議論を深めるため、「東アジア高等教育質保証国際シンポジウム」を開催しますのでお知らせいたします。
※当該シンポジウムは、平成23年3月17日・18日に開催予定でしたが、東日本大震災の影響に鑑みて一旦延期していたものです。

1.日時

平成23年9月29日(木曜日)13時~18時
平成23年9月30日(金曜日)10時~12時30分

2.場所

三田共用会議所(東京都港区三田二丁目1番8号)
(下記の地図をご参照ください)

3.概要

基調講演

M.R. Kalaya TINGSABADH(東アジア学術交流会議顧問; Vice President, Chulalongkorn University)
安西祐一郎(日中韓大学間交流・連携推進会議共同議長、中央教育審議会大学分科会長)

分科会

分科会A 単位相互認定、成績評価を伴う大学間交流プログラムの在り方
分科会B グローバル人材の育成に向けた大学と産業界の連携教育プログラム
分科会C 東アジアにおける質保証枠組みの在り方

※詳細なスケジュールや議題は、以下をご参照ください。

4.一般傍聴申込期間

平成23年7月20日(水曜日)~9月20日(火曜日)(先着順※)

※一般傍聴の申込みは、下記の(別紙1)一般傍聴登録用紙によりご登録ください。
※申込期間に関わらず、定員に達した時点で申込受付終了となります。

5.その他

日英中韓同時通訳により実施。(分科会Bは日英のみ)

6.取材について

  • 取材を希望される方は、氏名、所属機関、連絡先、テレビカメラの有無を、9月23日(金曜日)までに下記の(別紙2)記者登録申込書によりご登録ください。
  • 入場の際には、社名入りの腕章を携帯してください。
  • 報道関係者による撮影は、協議中すべて可能としますが、協議の妨げとなる行為は禁止いたします。
  • カメラの設置場所、報道関係者の座席配置等は、担当者の指示に従ってください。
  • 報道関係者控え室、駐車場はご用意しておりません。

詳細スケジュール

東アジア高等教育質保証国際シンポジウムについて

1.経緯

  • 平成21年10月の日中韓サミットにおいて、鳩山前総理より、3か国間で質の高い大学間交流を議論するための有識者会議の設置や、東アジアにおける質保証を考える国際シンポジウムの開催等を提案、合意。
  • また、平成21年10月のASEAN+3首脳会議及び東アジアサミットにおいて、国際シンポジウムを開催するとの鳩山前総理の提案を歓迎。
  • 日中韓3か国においては、平成22年4月及び12月に日中韓大学間交流・連携推進会議を開催し、「CAMPUS* Asia」構想の具体化及び単位互換や成績評価等に関するガイドラインに大筋合意するとともに、交流のパイロットプログラムを本年の早期に開始することに合意。
    *) Collective Action for Mobility Program of University Students
  • 平成23年5月には、韓国・済州島で第3回日中韓大学間交流・連携推進会議を開催し、パイロットプログラムの公募開始などについて合意。5月20日より3国で公募開始。
  • 日中韓での成果を東アジア地域で共有し、本地域の質保証を伴った大学間交流について議論するため、9月29日・30日に「東アジア高等教育質保証国際シンポジウム」を開催。

2.開催概要

【開催日】
平成23年9月29日(木曜日)、30日(金曜日)

【場所】
三田共用会議所(東京都港区三田二丁目1番8号)

【参加者】
東アジア地域の高等教育政策担当者、大学・質保証機関・大学団体の代表等

3.プログラム(予定)

【1日目】

13時    全体会合

  • 挨拶(文部科学省)
  • 基調講演    M.R. Kalaya TINGSABADH (東アジア学術交流会議顧問; Vice President, Chulalongkorn University)
  • 日中韓大学間交流・連携推進会議の進捗報告
    安西祐一郎(日中韓大学間交流・連携推進会議共同議長、中央教育審議会大学分科会長)

15時    分科会(参加者を3グループに分け、テーマごとにパネルディスカッション)

分科会A:単位相互認定、成績評価を伴う大学間交流プログラムの在り方
司会:黒田一雄(早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授、留学センター所長)
ラポール:Nantana GAJASENI(ASEAN大学連合(AUN)事務局長)
プレゼンター:堀田泰司(広島大学国際センター准教授)、Nantana GAJASENI、Illah SAILAH (インドネシア国家教育省教育・学生局長)、LIN Mengquan(中国教育部学位・大学院教育発展センター(CDGDC)評価部長)

分科会B:グローバル人材の育成に向けた大学と産業界の連携教育プログラム
司会:内田勝一(早稲田大学常任理事)
プレゼンター:石田幸男(名古屋大学大学院工学研究科教授、前名古屋大学大学留学生センター長)、勝悦子(明治大学国際交流担当副学長)、イ・スク(韓国・釜山国立大学教授)、ANG Siau Gek(国立シンガポール大学准教授)、長谷川知子(日本経済団体連合会社会広報本部主幹)、市村泰男(日本貿易会常務理事)

分科会C:東アジアにおける質保証枠組みの在り方
司会:Syed Ahmad HUSSEIN(ASEAN質保証ネットワーク(AQAN)会長、マレーシア資格機構(MQA)会長)
プレゼンター:川口昭彦(大学評価・学位授与機構特任教授)、WANG Zhanjun(中国教育部高等教育教学評価センター(HEEC)副主任)、SEO Min-Won(韓国大学教育協議会大学評価センター長)、前田早苗(千葉大学普遍教育センター教授)、Kamanto SUNARTO(インドネシアNational Accreditation Agency for Higher Education(BAN-PT)議長)

18時    終了

【2日目】

10時    全体会合(各分科会からの報告、議論)
12時    議長声明の取りまとめ
12時15分    閉会挨拶

  • 出席者については予定。
  • 中国、韓国、ASEAN加盟各国、インド、ニュージーランド、オーストラリア、バングラデシュの各国からの高等教育政策担当者、大学・質保証機関・大学団体の代表等の参加を予定。

お問合せ先

高等教育局高等教育企画課国際企画室

国際企画室 室長 坂下鈴鹿(内線2619)、専門官 大嶋名生(内線3363)
電話番号:03-6734-3363
ファクシミリ番号:03-6734-3385
メールアドレス:koukaigi@mext.go.jp

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成23年07月 --