ここからサイトの主なメニューです

新卒予定者の採用枠拡大や採用選考における多様な経験の評価等に関する要請について

平成23年7月8日

 今春卒業した大学生等の就職率が過去最低水準となるなど依然として厳しいことから、本日、主要経済団体・業界団体等計257団体に対し、細川厚生労働大臣、海江田経済産業大臣との連名により要請いたしました(別添1、2)。
引き続き、関係府省と連携しつつ、学生等の就職環境の改善に努めてまいります。
( 同時発表:厚生労働省、経済産業省)

要請書の主な内容

  1. 採用枠の拡大
     学生がおかれている非常に厳しい就職環境を踏まえ、1人でも多くの学生が就職出来るよう採用枠の拡大について要請
  2. ボランティア活動や海外留学などの学生の多様な経験の評価等
     グローバル人材育成推進会議(議長:内閣官房長官)での検討経過も踏まえ、ボランティア活動や海外留学等の多様な経験の、採用選考における積極的な評価及び、卒後3年以内の既卒者の新卒扱い、通年採用の拡大、GAP YEARへの配慮等による学生の活動を阻害しない環境づくりへの協力について要請
  3. 面接試験等における軽装
     就職活動中の学生に対し、面接試験において軽装を促す等の配慮について要請

お問合せ先

高等教育局学生・留学生課

電話番号:03-5253-4111(内線2519)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成23年07月 --