ここからサイトの主なメニューです

平成23年度戦略目標の決定について(科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業)

平成23年5月20日

戦略的創造研究推進事業は、社会的・経済的ニーズを踏まえ、国が定めた方針の下、組織の枠を超えた時限的な研究体制(バーチャルインスティテュート)を構築し、我が国の重要課題の達成に貢献する新技術の創出に向けた研究を推進する制度です。この度、文部科学省において、平成23年度の戦略目標として、5つの目標を選定しましたので、お知らせいたします。

1.戦略目標名

○エネルギー利用の飛躍的な高効率化実現のための相界面現象の解明や高機能界面創成等の基盤技術の創出
○二酸化炭素の効率的資源化の実現のための植物光合成機能やバイオマスの利活用技術等の基盤技術の創出
○海洋資源等の持続可能な利用に必要な海洋生物多様性の保全・再生のための高効率な海洋生態系の把握やモデルを用いた海洋生物の変動予測等に向けた基盤技術の創出
○疾患の予防・診断・治療や再生医療の実現等に向けたエピゲノム比較による疾患解析や幹細胞の分化機構の解明等の基盤技術の創出
○生命現象の統合的理解や安全で有効性の高い治療の実現等に向けたin silico/in vitroでの細胞動態の再現化による細胞と細胞集団を自在に操る技術体系の創出

2.今後の予定

本戦略目標の決定について、科学技術振興機構に通知しました。科学技術振興機構は、戦略目標の達成に最適な研究領域及び研究総括を選定し、6月上旬から研究課題の公募を開始する予定です。

お問合せ先

研究振興局基礎研究振興課

課長:内丸 幸喜、室長補佐:野田 浩絵、基礎研究・機構係長:鍋谷 淳
電話番号:03-5253-4111(内線4251)、03-6734-4073(直通)

-- 登録:平成23年05月 --