ここからサイトの主なメニューです

平成23年「宇宙の日」記念行事全国小・中学生作文絵画コンテストの作品募集について

平成23年4月25日

 9月12日は、「宇宙の日」です。今年も、この「宇宙の日」の記念行事として、全国小・中学生作文絵画コンテストを実施し、平成23年4月25日から7月31日までの間、作文・絵画の2部門で作品を募集します。

1.概要

 文部科学省、自然科学研究機構国立天文台及び、宇宙航空研究開発機構をはじめとする関係機関において、9月12日の「宇宙の日」を記念して、次世代を担う青少年をはじめとして広く一般の方々に、宇宙活動に対し大きな関心を持っていただき、また、親しんでいただけるよう、様々な行事を計画しています。その一環として、今年も全国小・中学生作文絵画コンテストを実施し、作文・絵画の2部門で作品を募集します。

2.募集期間

テーマ

「さあ出発だ!宇宙への冒険旅行」

応募締切

平成23年7月31日(日曜日)(必着)

応募資格

全国の小中学校に在籍している児童・生徒

  なお、本年の募集については、東日本大震災の被災地域の皆様を対象に、作品の作成に必要な文具が入手できない方に対し貸出・提供等を行います。また、周辺に応募できる科学館がない場合は「宇宙の日」事務局でも応募を受け付けます。
 詳細については、別紙又は以下のホームページをご覧ください。
 「宇宙の日」ホームページ

参考

 1992年の国際宇宙年をきっかけとして、日本においても、一般の方々の宇宙に対する理解を深めるため、「宇宙の日」にふさわしい日を広く一般から募集した結果、9月12日が「宇宙の日」として選定されました。この日を記念し、また、1992年以降も宇宙に対する理解を深める普及活動を継続的に行うため、文部科学省、自然科学研究機構国立天文台、宇宙航空研究開発機構、日本科学未来館、リモート・センシング技術センター、日本宇宙フォーラム、日本宇宙少年団が共同で「宇宙の日」記念行事を実施しています。また、宇宙開発戦略本部が後援を予定しています。

 「宇宙の日」の選定にあたっての応募者からの主な理由

  • 毛利衛宇宙飛行士が「ふわっと'92」の宇宙実験にスペースシャトルで飛び立った日。
  • 国際宇宙年を記念して92年の九十二からの語呂合わせ。  

添付資料

お問合せ先

研究開発局参事官(宇宙航空政策担当)付

松原、三崎
電話番号:03-6734-4151(直通)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(研究開発局参事官(宇宙航空政策担当)付)

-- 登録:平成23年04月 --