ここからサイトの主なメニューです

「文部科学省情報ひろば」の新たな企画展示の実施

平成22年12月2日

1.企画展名

「宇宙・物質・生命の謎を解く」

2.展示期間

平成22年12月6日(月曜日)10時00分 ~平成23年3月25日(金曜日)(予定)

3.展示場所

文部科学省情報ひろば (旧文部省庁舎3階)展示4 科学技術・学術

展示場所の案内図を掲載しています

4.協力機関

大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構(以下、KEKとする)(http://www.kek.jp/)

5.展示内容

宇宙誕生と進化の謎の紹介

 KEKが探究している「宇宙誕生と進化の謎」に関連し、「重さ(質量)とは何か?」「宇宙はなにでできているか?」「宇宙の始まりビックバンとは?」「僕たちは何からできているか?」の謎について紹介。
 これらを視覚的にもわかりやすくするため、宇宙全体の中で物質が4%に過ぎないことを示す展示として、暗黒物質を表す「黒飴」と通常物質を表す「色付き飴」を詰めた「ビン詰め」や、ビッグバン直後宇宙の大きさを表す「ガラス玉」などを展示。

宇宙の謎を解く装置の紹介

 「宇宙の謎」の探究のためにKEKがつくばキャンパスに設置している研究施設について紹介。航空写真を張り付けた展示台による説明により、規模の大きな研究施設であることも併せて紹介。
 なお、宇宙の謎を解く装置の象徴であるBelle測定器については、レゴブロックを使用した模型を製作中であり、1月上旬に追加展示予定。

物質・生命の謎を解く研究の紹介

宇宙誕生と進化の謎の探究とともにKEKの重要な柱となっている物質や生命の仕組に迫る物質・生命科学研究について、パネル展示により具体的研究事例等を紹介。

KEKの紹介

KEKの目的等の概略とともに、KEKで行われている共同利用実験の状況についての紹介パネルを展示。また、KEKの活動の概略を紹介するビデオを上映。

お問合せ先

大臣官房総務課広報室

専門官 濱田幸夫(内線3604)、係長 上島和幸(内線2170)
電話番号:03-5253-4111(代表) 03-6734-2170(直通)

-- 登録:平成22年12月 --