ここからサイトの主なメニューです

「ディスカバー図書館2010」の開催について

平成22年10月13日

本年は「国民読書年」です。文部科学省では、「国民読書年」を契機に読書推進に向けた図書館の活動を促進するとともに、地域の情報拠点としての取組の充実に向けた協議を行うため、シンポジウム「ディスカバー図書館2010」を平成22年10月25日(月曜日)に開催しますので、お知らせいたします。

1.シンポジウムの名称

 「ディスカバー図書館2010」

2.日時

平成22年10月25日(月曜日)13時~16時30分(開場12時30分) 

3.会場

文部科学省第2講堂(旧庁舎6階)

4.主催

文部科学省

5.プログラム等

別紙のとおり

6.参加方法

 氏名、郵便番号・住所、電話・FAX番号及び「ディスカバー図書館2010参加希望」と明記の上、Eメール又はFAX、ハガキにて下記申込先までお申し込みください(10月20日(水曜日)必着)。定員になり次第受付終了となります。 もし定員オーバーで参加受付ができない場合は、事務局よりご連絡させて頂きます。参加受付できた方には、参加証をEメール・FAX等にてお送りしますので、当日、必ずお持ちの上、会場にお越しください。

※申込先:文部科学省社会教育課図書館振興係
【E-mail】syakai@mext.go.jp
【FAX】 03-6734-3718
【ハガキ】〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
文部科学省生涯学習政策局社会教育課図書館振興係 宛

別紙

「ディスカバー図書館2010」の開催について

1.趣旨

 「国民読書年」を契機に、読書推進に向けた図書館の活動を促進するとともに、地域の情報拠点としての取組の充実に向けた協議を行う。

2.主催

文部科学省

3.対象

地方公共団体、図書館関係者、出版関係者 など

4.日時・場所

平成22年10月25日(月曜日)13時00~16時30分
文部科学省旧庁舎6階第2講堂

5.日程等

(1)主催者あいさつ(13時~13時05分)
(2)行政報告(13時05分~13時20分)
(3)事例報告・質疑応答(13時20分~14時40分)
 新潟市立中央図書館
 奈良県立図書情報館
 鹿児島県出水市
(4)休憩(14時40分~15時)
(5)パネルディスカッション(15時~16時30分)
 「“待つ”図書館から“攻める”“つながる”図書館へ」(仮)

 パネリスト:糸賀 雅児  慶應義塾大学文学部教授
 祖父江陽子  新潟市立中央図書館サービス課サービス第2係主査
 乾 聰一郎  奈良県立図書情報館総務・企画グループ企画・広報チーム調整員
 溝口 省三  鹿児島県出水市教育委員会教育長
 コーディネーター:常世田 良 社団法人日本図書館協会理事兼事務局次長

6.展示

   地域の情報拠点としての取組等のパネル展示を行う。

お問合せ先

生涯学習政策局社会教育課

図書館振興係
電話番号:03-5253-4111(内線2970)、03-6734-2970(直通)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成22年10月 --