ここからサイトの主なメニューです

平成22年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会表彰校の決定について

平成22年8月4日

文部科学省と独立行政法人科学技術振興機構は、スーパーサイエンスハイスクール(SSH)生徒研究発表会を、パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)において2日間(平成22年8月3日(火曜日)、4日(水曜日))の日程で開催しました。本研究発表会において、兵庫県立神戸高等学校に文部科学大臣表彰を授与するなど、延べ27校に表彰を行いましたので、報告いたします。

1.表彰の内訳

○文部科学大臣表彰(1校)

  • 兵庫県立神戸高等学校

○独立行政法人科学技術振興機構理事長賞(3校)

  • 大阪府立大手前高等学校
  • 明治学園中学高等学校
  • 愛知県立一宮高等学校        

○ポスター発表賞(18校)

  • 神奈川県立西湘高等学校
  • 和歌山県立海南高等学校
  • 名古屋市立向陽高等学校
  • 福井県立高志高等学校
  • 兵庫県立加古川東高等学校
  • 市川学園市川高等学校
  • 島根県立松江東高等学校
  • 千葉県立長生高等学校
  • 熊本県立第二高等学校
  • 横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校
  • 埼玉県立浦和第一女子高等学校
  • 大阪府立千里高等学校
  • 筑波大学附属駒場高等学校
  • 愛媛県立松山南高等学校
  • 静岡北高等学校
  • 長崎県立長崎西高等学校
  • 愛知県立岡崎高等学校
  • 鹿児島県立錦江湾高等学校

○ポスター発表特別賞(5校)

  • 茨城県立日立第一高等学校
  • 明治学園中学高等学校
  • 東京都立科学技術高等学校
  • 横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校
  • 玉川学園高等部・中学部
    (※指定校番号順)
    (※各学校の発表テーマについては、別紙1参照)

2.本研究発表会の目的

 スーパーサイエンスハイスクール(SSH)の生徒による研究発表会を行い、生徒の科学技術に対する興味・関心を一層喚起するとともに、その成果を広く普及することにより、SSH事業を推進することを目的としています(SSHについては参考1参照)。

3.主催

文部科学省、独立行政法人科学技術振興機構

4.参加者

SSH指定校124校、指定経験のある学校(指定終了校)2校の代表生徒・教員及び一般参加者(SSH指定校は参考2参照)。

5.各賞の選考方法

<文部科学大臣表彰、独立行政法人科学技術振興機構理事長賞>

(1)平成20年度指定校(13校)の生徒が、4つの分科会に分かれて口頭発表を行い、審査により各分科会の代表校が選出されました(8月3日(火曜日)。口頭発表参加校は参考3参照)。
(2)(1)で選出された4校の代表校の生徒が、全体会にて研究発表を行い、審査により最も優秀な研究発表を行った学校に文部科学大臣表彰が授与され、その他3校に独立行政法人科学技術振興機構理事長賞が授与されました(8月4日(水曜日))。

<ポスター発表賞>

(3)平成17年度~平成22年度指定校(116校)及び指定終了校(2校)の生徒が、8月3日(火曜日)から4日(水曜日)の2日間、ポスター発表を行い、審査により18校にポスター発表賞が授与されました(ポスター発表参加校は参考4参照)。
※平成22年度新規指定校、平成22年度継続1,2年の指定を受けた学校及び指定終了校は希望校のみポスター発表に参加。

<ポスター発表特別賞>

(4)ポスター発表を対象に、8月3日に来場者による投票を実施し、上位5校にポスター発表特別賞が授与されました。

 

お問合せ先

科学技術・学術政策局 基盤政策課

千々岩、根橋、千國
電話番号:03-6734-4191(直通)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(科学技術・学術政策局 基盤政策課)

-- 登録:平成22年08月 --